試合日程

タイトル戦

選手検索

試合結果

データマニア

TV・ネット欄
Lemino BOXING フェニックスバトル116[WBO-AP&OPBF][日本ユース][日本女子&WBO-AP女子]
興行ポスター
2024年5月16日(木) 17:45開始
会場:後楽園ホール
入場料:RS席22,000円/指定S席16,500円/指定A席11,000円/指定B席8,800円/指定C席6,600円
ネット配信
Lemino
2024年5月16日(木) 17:45配信開始
動画名:ライブ配信
佐々木 尽
WBO Asia Pacificウェルター級王者
WBOウェルター級4位
IBFウェルター級6位
WBAウェルター級6位
WBCウェルター級11位
OPBFウェルター級1位

佐々木 尽(22=八王子中屋)
VS
ジョー ノイナイ
WBO Asia Pacificウェルター級1位
OPBFウェルター級2位

ジョー ノイナイ(28=比)

見どころ:WBO-AP王者の佐々木が王座防衛とOPBF王座を狙う。昨年7月に星大翔(角海老宝石)に11回TKO勝ちしたがその後、怪我の影響もありブランクを作った。左右ともに一撃で仕留める当て勘とパンチ力が魅力。豪快な攻撃力が持ち味だが、細かなテクニックも光る。2024年初戦で存在感をアピールしたい。元WBO-AP.Sフェザー級王者のノイナイは、ウェルター級に上げてから4連勝と復調している。曲者ノイナイに対し、どのように崩していくかに注目。
津川 龍也
日本スーパーバンタム級ユース王者
WBO Asia Pacificスーパーバンタム級3位
日本スーパーバンタム級5位

津川 龍也(23=ミツキ)
VS

見どころ:日本ユースSバンタム級王者の津川の初防衛戦。シャープなジャブからワンツー左ボディで崩していくスタイリッシュなスタイルで5試合連続KOと絶好調だ。挑戦者の森田はこれがA級初戦。出入りを活かした好戦的なタイプで激しい打撃戦を得意とする。序盤から臆することなく仕掛けていきたい。
VS

見どころ:中垣は昨年9月以来の再起戦。豊富なアマチュア経験を持つ技巧派サウスポーで、左カウンターが光る。ラードチャイは、これまで13敗しているがKO負けは1度だけ。パンチの芯を外すのが上手く、粘り強い。中垣は、曲者ラードチャイ相手にどのようなパフォーマンスを見せるか。
中野 真由美
WBO Asia Pacificミニマム級女子王者
WBOミニマム級2位
IBFミニマム級3位
WBAライトミニマム級5位

中野 真由美(26=中野サイトウ)
VS
ロリト麻理菜
JBCミニマム級王者
WBAミニマム級1位
WBOミニマム級4位
IBFミニマム級11位

ロリト麻理菜(30=エスペランサ)

見どころ:WBO-AP王者の中野は、巧みなポジション取りと強烈な右ストレートを持つホープ。今年1月に吉川梨優那(ディアマンテ)に判定勝ちし王座を獲得。序盤の劣勢をひっくり返すなど作戦遂行能力とメンタルが強い。日本王者のロリトは、ジャブを軸にスピードを活かしたアウトボクシングが身上。相手のプレスを上手く捌きながらポイントをピックアップしていきたい。2冠王者に就くのは?
VS

見どころ:中島は今年2月にKO負けして以来の再起戦。左右ともに破壊力がありグイグイと攻め立てる好戦的なタイプだ。スラサックは、3戦2勝(1KO)1敗だが、ムエタイ200戦のキャリアを持つ。
VS

VS

見どころ:梶谷は、決定力の高い左ストレートを主武器とするサウスポー。長谷川は、スピードを活かしたテンポの攻撃が光る右ボクサーファイターだ。両者ともこれが再起戦となる。
チケット窓口&お問合せ:
八王子中屋ジム
TEL.042-622-7222

試合日程

試合結果

トーナメント

ランキング

選手検索

TV・ネット欄

王者一覧

タイトル戦

階級別特集

インタビュー

有料試合動画

データマニア

待受写真

全国ジム検索

注目選手

海外試合日程

海外試合結果

海外選手検索

海外注目戦

海外情報

基礎知識

ボクモバ投票

勝ちメシ

レッスン

ボクモバ占い