ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[試合後談話]2022.8.30

鈴木稔弘! 衝撃の25秒デビュー!

鈴木稔弘! 衝撃の25秒デビュー!

 ボクシングモバイル公式YouTubeチャンネルの、ショートドキュメンタリーでクローズアップした鈴木稔弘(25=志成)が30日、後楽園ホールでプロデビュー戦を迎えた。

25秒TKOデビュー

 試合は、鈴木本人が前日計量後に宣言した通りに速攻で、勝負を決めた。1ラウンド25秒。最初のダウンは、左フックの後の右ストレート。右の手首の怪我が理由で、3年のブランクを経験したが、それを払拭した瞬間だった。

左フックで決着。

 レフェリーが大きく手を振ることとなったのは、左フック。立ち上がったポーンセップ・ワドンガム(タイ)に間髪入れずに打ち込んだ。

2022年8月30日 後楽園ホール

 デビュー戦を終えた鈴木は「まだ、デビュー戦という感じはしないですね。緊張もしませんでした」と涼しい顔で後楽園ホールのプロのリングを振り返った。それでも、相打ちで受けたパンチで、 8オンスの感触は感じていた。「8オンスは硬いと思いました」と気を引き締めた。

藤原俊志トレーナーとツーショット!
 鈴木のプロデビュー戦のチーフセコンドに入った藤原俊志トレーナーは「今日は100点だけど、次の100点は、さらにハードルが上がる」とホッと一息入れた。
ボクモバトップページへ戻る