ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[藤原俊志インタビュー]2020.9.16

プロ転向!日本大学主将が狙うは世界

プロ転向!日本大学主将が狙うは世界

 アマチュアからプロ転向組が相次いでいるが、その中でも関東大学ボクシングリーグ戦32度の優勝、全日本大学王座29度優勝の金字塔を打ち立てた名門・日本大学ボクシング部からもこの夏、村田昴(帝拳)金子虎旦(帝拳)飯村樹輝弥(角海老宝石)の3名がB級プロテストに合格した。同部出身のプロ転向後の世界王者輩出は元WBA世界Sウェルター級チャンピオン三原正(三迫)、元WBA世界Sライト級チャンピオン平仲明信(沖縄)の2名と1928年創部以来92年の同部において意外と少なく感じると思うが、そこには実際にプロに転向する選手も少なかった背景がある。今年プロ入りした3人の中から同部3人目の世界チャンピオン誕生を期待したい。


飯村樹輝弥が世界を目指す!
 今回は、昨年まで主将を努め角海老宝石ジムからプロ転向した飯村樹輝弥に話を聞いた。
ボクモバトップページへ戻る