ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[現地レポート]2019.5.17

英国でも注目度を増す井上尚弥

英国でも注目度を増す井上尚弥

   WBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)で決勝進出を目指しイギリスのグラスゴーに降り立ったWBA世界バンタム級王者の井上尚弥(大橋)の注目度が増している。イギリスの権威あるボクシング雑誌、「BOXING MONTHLY」誌が5月号の表紙に井上を使い「ミニ・マイクタイソン」と称して4ページに渡り特集を組んでいる。
表紙を飾った井上
   記事では井上のこれまでの軌跡と次戦の試合予想を載せ、さらに昨年横浜アリーナで行われたWBSS準々決勝で元世界王者のファン・カルロス・パヤノを衝撃の70秒KO勝利に触れ、次戦の対戦相手のエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)の戦績も併せて戦力分析を行っている。井上有利の状況はヨーロッパでも変わらないようだ。
   現地時間17日午後5時から試合会場近くの施設で前日計量が行われる予定だ。
ボクモバトップページへ戻る