ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[引退式]2018.10.13

山中竜也がリングに別れ

山中竜也がリングに別れ

 前WBO世界ミニマム級チャンピオンの山中竜也(真正→引退)が13日、神戸市内のサンボーホールで開催された「REAL SPRITS .59」で引退式を行った。山中は7月13日に開催されたWBO世界ミニマム級タイトルマッチで同級3位のビッグ・サルダール(比)を迎え2度目の防衛戦に臨んだが、判定で惜敗し王座から陥落。試合後、「硬膜下血腫」を発症し日本ボクシングコミッションの定める規則にならい引退を余儀なくされた。
最後の試合となったサルダール戦
 目に大粒の涙をためた山中は「会長、江藤さん、ジムメイトの皆さん、皆さんのお陰で楽しくボクシングをすることができました。長谷川さんの言葉を借りるなら、『あの頃は良かったではなく、あの頃も良かった』と思えるように頑張ります。皆さま本当にありがとうございました」と挨拶し10カウントを聞いた。
第二の人生で新たな道を歩む
 生涯戦績は19戦16勝(5KO)3敗。世界3階級制覇王者の長谷川穂積氏に憧れて中学卒業から8年、プロで6年間がむしゃらにボクシングに打ち込み、世界王者に上り詰めるも道半ばでの引退となった山中。第二の人生また新たな道でチャンピオンを目指す。
ボクモバトップページへ戻る