ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[IBFランキング]2018.10.4

前王者の岩佐亮佑が最上位に!

前王者の岩佐亮佑が最上位に!

 IBF(世界ボクシング連盟)の最新ランキングが4日に発表された。今回は各階級を通じて大きな変動はなかったが、Sバンタム級で前回3位の亀田和毅(協栄)が12位にダウン。替わって8月16日のV2戦でTJドヘニー(豪)に破れた前王者の岩佐亮佑(セレス)が最上位の3位(1位、2位は空位)に、日本同級王者の和氣慎吾(FLARE山上)が4位にアップした。
試合後に乱入、ドヘニーを挑発した亀田
 なお、現在WBC(世界ボクシング評議会)2位にランクされる亀田は、WBCから1位のアビゲイル・メディナ(スペイン)と同級暫定王座決定戦を行うよう指令が出されており、これについて協栄ジムは近日中に会見を行うとしている。
小西伶弥が10位にランク
 また、WBOアジアパシフィック・Lフライ級王者の小西伶弥(真正)が同級10位に入ったほか、今月16日のWBA・WBC世界ミドル級王座戦でサウル・アルバレス(メキシコ)に敗れ、統一王座から陥落したゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)が同級4位にランクされた。
ボクモバトップページへ戻る