ボクモバニュース

海外情報

海外注目戦

ランキング

テレビ欄

試合オッズ
[海外ニュース]2018.2.14

グローブスvsユーバンク 10対7で挑戦者

グローブスvsユーバンク 10対7で挑戦者

 賞金トーナメント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」スーパーミドル級準決勝として行われるWBA(世界ボクシング協会)同級タイトルマッチ、スーパー王者ジョージ・グローブス(29=英)対同級2位クリス・ユーバンク・ジュニア(28=英)の12回戦は17日(日本時間18日)、英国マンチェスターで行われる。試合に先立ち両者は13日にマンチェスターのナショナル・サッカー・ミュージアムでトレーニングを一般に公開した。オッズは10対7で挑戦者ユーバンク有利と出ている。

公開練習に数百人!
 公開練習には数百人の観衆が集まり、その前で両者はトレーナーを相手にミット打ちなどを披露した。グローブスは練習後にファンとの記念撮影に応じるなどリラックスした様子だった。2度目の防衛を目指すグローブスは「私は彼のことを侮ってはいない。ジュニア(ユーバンク)は間違いなく良いエンジンを持っている。でも、私が彼を打つことでダメージを与えていくはずだ」と自信をみせている。一方、元WBAミドル級暫定王座に続いて2階級制覇を狙うユーバンクは「私のキャリアで最大の戦いになる。それはボクシングを始めたときからの夢でもあった。グローブスは12回は持たないだろう。土曜日に私が王座を奪って(WBSSの)決勝に進むので、グローブスはWBAのベルトと最後の日を楽しんでおくことだ」とスーパー王者を挑発した。戦績はグローブスが30戦27勝(20KO)3敗、ユーバンクが27戦26勝(20KO)1敗。
ボクモバ海外版トップページへ戻る