ボクモバニュース

海外情報

海外注目戦

ランキング

テレビ欄

試合オッズ
[海外ニュース]2017.12.7

ウシクvsブリエディスは1/27

ウシクvsブリエディスは1/27

 クルーザー級のWBO(世界ボクシング機構)王者オレクサンデル・ウシク(30=ウクライナ)対WBC王者マイリス・ブリエディス(32=ラトビア)の統一戦が来年1月27日、ラトビアの首都リガで行われることが決定した。この試合は賞金トーナメント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」の準決勝でもある。全勝対決を制して決勝に駒を進めるのは?

相手国に乗り込み統一戦に臨むウシク

 サウスポーのウシクは08年北京大会に続いて出場した12年ロンドン五輪ヘビー級で金メダルを獲得し、13年11月にプロデビュー。昨年9月の戴冠試合と3度の防衛を含めて13戦全勝(11KO)のレコードを残している。今回の統一戦は相手国での試合となるが「どこで戦おうと気にしない。リガには1万人ぐらい集まるだろうね。私たちは素晴らしい試合を提供するつもりだ」と話している。
 一方、09年10月にプロデビューしたブリエディスも23戦全勝(18KO)と挫折を知らない。この23勝のうちには今年4月の王座決定戦で下したマルコ・フック(セルビア/独)戦や、現WBA(世界ボクシング協会)ヘビー級王者マヌエル・チャー(シリア/独)との2年前の試合(5回KO勝ち)などが含まれている。「前回の試合では信じられないほどの人が会場に来てくれた。今回も1月のウシク戦に向けて最高の準備をする」とコメントしている。オッズは5対1でウシク有利と出ている。

ボクモバ海外版トップページへ戻る