ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[会見]2017.12.6

田中恒成がフライ級に転級!

田中恒成がフライ級に転級!

   世界2階級制覇王者の田中恒成(畑中)が6日、名古屋市内のCBC放送特設会場で会見を開いた。田中は12月1日付けで2度防衛したWBO世界ライトフライ級のタイトルを返上し、フライ級への転級を決めた。「気持ちを新たに頑張ります」と、来年の春で調整中のフライ級初戦に向けてスタートを切った。主要4団体(WBA/WBC/IBF/WBO)のうち、田中恒成が狙うのはーー
畑中清詞会長
   会見の冒頭、畑中清詞会長は「アメリカのニュースで皆さんご存知かと思いますが、12月1日付で田中恒成がWBOライトフライ級王座は返上いたしました。来年はフライ級に転級して、3階級制覇に向けて春ごろ再起する予定であります」と報告した。「恒成とは11月にフィリピンに行った時に話をして、本人はWBA王者の田口良一(ワタナベ)選手とやりたい気持ちがあるが、来年の年末までライトフライ級を維持できる自信もないということで、返上となりました」と今回の決断の経緯を説明した。また、畑中会長はWBO(世界ボクシング機構)に対して「来年の春に世界挑戦者決定戦をしたい」と伝えてあることを明かした。
右:田中恒成
    続いて田中は「(返上の)記事が出る前に話がしたかったですが、自分の口でも、言いたかったのでお集まりいただきました。田口戦もお互い本気になったところで、できなくなり、田口選手には本当に申し訳ない気持ちです。また、気持ちを新たにしてフライ級で頑張ります」と挨拶した。「昨日、田口選手には直接、ごめんなさいと伝えてきました」と、田口と直接会うために東京に出向き、自身のケジメをつけたと話した田中恒成。心機一転、2018年は3階級制覇を目指してフライ級戦線に参戦する。
ボクモバトップページへ戻る