ボクモバニュース

海外情報

海外注目戦

ランキング

テレビ欄

試合オッズ
[海外ニュース]2017.12.6

Vクリチコらが殿堂入り

 米国ニューヨーク州カナストータの「名誉の国際ボクシング殿堂(IBHOF)」は5日、第29回となる2018年度の殿堂入り元選手、関係者を発表した。選手部門では元世界ヘビー級王者ビタリ・クリチコ(ウクライナ)、元4階級制覇王者エリック・モラレス(メキシコ)、元世界スーパーウェルター級王者ロナルド・ライト(米)の3人が殿堂入りを果たした。表彰式典は来年6月7日〜10日にカナストータで行われる。

殿堂入りを果たしたビタリ・クリチコ
 殿堂入りの資格は引退してから5年以上が経過した選手で、ノミネートされたなかから投票で決まるシステムになっている。今年は元世界王者3人のほか関係者部門ではジム・グレイ、スティーブ・アルバートの両ブロードキャスターとクリチコ兄弟の元プロモーターでもあったクラウス・ピーター・コール氏が選ばれた。
ボクモバ海外版トップページへ戻る