ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[海外ニュース]2017.11.15

ESPN10位に井上尚弥

ESPN10位に井上尚弥

 米国のスポーツ専門チャンネルESPNの情報サイト、ESPN.comは14日付で、体重を同一と仮定したボクサーの最強ランキング、パウンド・フォー・パウンド(PFP)トップ10を発表。1位はWBA(世界ボクシング協会)、WBC(世界ボクシング評議会)、IBF(国際ボクシング連盟)3団体統一ミドル級王者ゲンナディ・ゴロフキン(35=カザフスタン/米)で、10位にはWBO(世界ボクシング機構)スーパーフライ級王者の井上尚弥(24=大橋)が入っている。

ESPN.comのPFP10位 井上尚弥

 ESPN.comのパウンド・フォー・パウンド10傑は識者ら10人が選考しているもので、各自が選ぶ1位に10点、2位に9点、3位に8点、4位に7点、10位に1点という配点で合計点の高い順にランキングを決めている。トップ10は以下のとおり。
@ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン/米)=93点 Aワシル・ロマチェンコ(ウクライナ/米)=85点 Bテレンス・クロフォード(米)=84点 Cサウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)=67点 Dキース・サーマン(米)=43点 Eエロール・スペンス(米)=29点 Fギジェルモ・リゴンドー(キューバ/米)=25点 Gミゲール・マイキー・ガルシア(米)=24点 Hセルゲイ・コバレフ(露/米)=21点 I井上尚弥(大橋)=15点
 以下、デオンタイ・ワイルダー(米)=14点、シーサケット・ソールンビサイ(タイ)=13点、アンソニー・ジョシュア(英)=13点、オスカル・バルデス(メキシコ)=8点、マニー・パッキャオ(比)=6点 となっている。

ボクモバトップページへ戻る