ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[意気込み会見]2017.11.13

入口裕貴「通過点だがしっかり獲る」

入口裕貴「通過点だがしっかり獲る」

    日本バンタム級12位の入口裕貴(20)が13日、伊丹市内にある所属先のエスペランサジムで次戦の発表会見を開いた。プロ11戦目は12月10日(日)、愛知県刈谷市あいおいホールで、日本ユーススーパーバンタム級王者の水野拓哉(松田)に挑戦する。自身初のタイトル戦となるが気負いはなく「ここは通過点、しっかり獲る」と拳を握った。
橋本隆志会長
 会見に同席した橋本隆志会長は「彼は本当にマイペースで、日々の練習をしっかりと積み上げて、対戦相手が誰であろうと、いつも通りの調整を進める」と入口裕貴を紹介した。
初タイトル挑戦
 入口は兵庫県尼崎市出身の右ボクサータイプ。これまでのプロ戦績は10戦8勝(4KO)1敗(1KO)1分。現在のランキングは日本バンタム級12位。2015年4月29日のプロデビュー戦以降、関西のリングを主戦場にしているが、東京・後楽園ホールでも2戦2勝とアウェイ戦も苦手ではない。
後楽園ホールでも2戦2勝
    スーツ姿で会見に臨んだ入口は「タイトルマッチですし、強い相手なので難しい試合になると思いますが、目指しているのはもっと上の舞台なので、(日本ユースは) 通過点です」と試合一ヶ月前となった現在の心境を明かした。挑戦する日本初代ユースチャンピオンの水野拓哉(松田)の印象を尋ねられると「ボディが打ちが上手い選手だと思います。僕もボディには自信があるので、そこで負けないようにいきたいです」と抱負を語った。
ボクモバトップページへ戻る