ボクモバニュース
[インタビュー]2017.11.13

久田哲也 世界につなげます

久田哲也 世界につなげます

    今年4月にベルトを巻いた日本ライトフライ級チャンピオン久田哲也(ハラダ)が11月17日(金)、早くも2度目の防衛戦を迎える。プロ41戦目となる今年最後のリングは、エディオンアリーナ大阪・第2競技場、同級5位で21歳の上久保タケル(井岡弘樹ジム)の挑戦を受ける。ハイペースで防衛を重ねる久田は主要4団体(WBA/WBC/IBF/WBO)全ての世界ランキングに入っている。「来年の世界挑戦につなげる試合をみせたい」。ひとまわり年下の挑戦を次のステップへの足がかりに、と考えている。「焦らず10ラウンド戦うことができるようになった」。キャリアの成熟期を迎えた自信がチャンピオンを包んでいる。
ボクモバトップページへ戻る