ボクモバニュース
[試合後談話]2017.10.13

大阪の新鋭がリングの仕事師と対決

大阪の新鋭がリングの仕事師と対決

 13日に後楽園ホールで開催された「ゴールデンチャイルド/DANGAN196」のメインイベントでは東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチが行われた。王者の大竹秀典(36=金子)が2度目の防衛戦で、同級1位の若手ホープの丸田陽七太(20=森岡)を迎えて拳を交えた。新旧対決として注目されたこの一戦、序盤からジャブで距離を奪い合うスリリングなスタートを切った。
ボクモバトップページへ戻る