ボクモバニュース
[海外ニュース]2017.10.13

ウォードの後釜争い

ウォードの後釜争い

 アンドレ・ウォード(米)の引退にともない空位になったWBA(世界ボクシング協会)、IBF(国際ボクシング連盟)、WBO(世界ボクシング機構)3団体のライトヘビー級王座を巡るリング内外の争いが激しくなってきた。すでにIBFはアルツール・ベテルビエフ(32=露/カナダ)対エリック・コーリング(27=独)で決定戦を行うことが決定。そしてWBAとWBOにも新たな動きが出てきた。

ボクモバ海外版トップページへ戻る