ボクモバニュース
[メキシコ情報]2017.10.12

11/4 ジョニゴンが前哨戦

11/4 ジョニゴンが前哨戦

WBO(世界ボクシング機構)バンタム級、WBC(世界ボクシング評議会)フェザー級の元王者で、現在はWBCスーパーフェザー級3位にランクされるジョニゴンことジョニー・ゴンサレス(36=メキシコ)が11月4日、メキシコのチワワ州シウダーフアレスで元世界ランカーのイルビン・ベリー(31=パナマ)と対戦することになった。ゴンサレスはWBCから元王者で現2位のフランシスコ・バルガス(32=メキシコ)と挑戦者決定戦を行うよう指示を受けている。

6連勝(5KO)と復調しているゴンサレス
 ゴンサレスは15年3月にWBCフェザー級王座を失い、半年後にも不覚をとったが、その後は6連勝(5KO)と調子を上げている。スーパーフェザー級にも馴染んだ様子で、バルガス戦に向けて弾みをつけたいところだ。74戦64勝(54KO)10敗。対するベリーは10年12月にジョナタン・バーロス(亜)とWBA(世界ボクシング協会)フェザー級王座決定戦を行ったが、そのときは7回TKO負けを喫している。その後は、のちに世界王者になるニコラス・ウォータース(ジャマイカ)やジェスレル・コラレス(パナマ)らに敗れている。31戦23勝(10KO)6敗2分。試合はゴンサレスの持つWBC中南米スーパーフェザー級王座の防衛戦として行われる。
ボクモバ海外版トップページへ戻る