ボクモバニュース
[海外ニュース]2017.9.16

12/9 ロマチェンコvsリゴ 決定

12/9 ロマチェンコvsリゴ 決定

五輪連覇のワシル・ロマチェンコ

 WBO(世界ボクシング機構)スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(29=ウクライナ/米)と、WBA(世界ボクシング協会)スーパーバンタム級スーパー王者ギジェルモ・リゴンドー(36=キューバ/米)が12月9日、米国ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデン(MSG)で対戦することになった。プロモートするトップランク社が発表したもので、試合はリゴンドーが階級を上げてロマチェンコに挑戦するかたちになる。

こちらも五輪連続金リゴンドー
 ロマチェンコは08年北京大会フェザー級、12年ロンドン大会ライト級と五輪連覇を果たしており、プロでは3戦目でフェザー級、7戦目でスーパーフェザー級王者になっている。10戦9勝(7KO)1敗。対するリゴンドーは2000年シドニー大会、04年アテネ大会バンタム級で連続金メダリストになっている。プロでは7戦目でWBAスーパーバンタム級暫定王座を獲得し、通算10度の防衛を果たしている。18戦17勝(11KO)1無効試合。五輪連覇の実績を持つ究極の技巧派サウスポー同士の対決となるが、オッズは体格で勝る全盛期のロマチェンコが4対1でリードしている。
ボクモバトップページへ戻る