ボクモバニュース
[前日計量]2017.9.16

カルム・スミス 賞金トーナメント初戦

カルム・スミス 賞金トーナメント初戦

 賞金総額5000万ドル(約55億円)のトーナメント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」のスーパーミドル級初戦、WBC(世界ボクシング評議会)1位カルム・スミス(27=英)対WBC11位エリック・スコッグランド(26=スウェーデン)の12回戦は16日(日本時間17日)、英国リバプールのエコー・アリーナで行われる。試合を翌日に控えた15日、両者は計量に臨んだ。

 計量はスミス、スコッグランドともにスーパーミドル級リミットの168ポンド(約76.2キロ)を0.5ポンド(約223グラム)下回る167.5ポンド(約75.9キロ)でパスした。戦績はスミスが22戦全勝(17KO)、スコッグランドは26戦全勝(12KO)。オッズは12対1でスミス有利と出ている。この試合の勝者は、10月7日にドイツで行われるユルゲン・ブレーマー(独)対ロブ・ブラント(米)の勝者と準決勝で拳を交えることになる。

ボクモバ海外版トップページへ戻る