ボクモバニュース
[海外ニュース]2017.8.12

ジョシュア V4戦の行方

ジョシュア V4戦の行方

 ヘビー級のWBA(世界ボクシング協会)スーパー王座とIBF(国際ボクシング連盟)王座を保持するアンソニー・ジョシュア(27=英)の4度目の防衛戦について、マッチルーム・ボクシングのエディ・ハーン・プロモーターは「10月28日か11月11日が候補日」と話している。相手はIBF2位の指名挑戦者クブラト・プーレフ(36=ブルガリア)が最有力とされる。

アンソニー・ジョシュア
 ジョシュアは11月11日に米国ネバダ州ラスベガスで、今年4月に対戦して11回TKO勝ちを収めた相手、元王者ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)との再戦を計画していたが、クリチコが引退したためV4戦は宙に浮いている。WBA(世界ボクシング協会)はルイス・オルティス(キューバ/米)、IBFはプーレフを指名挑戦者としてジョシュアに対戦を迫っているが、王者側はプーレフを優先する意向だと伝えられる。ハーン・プロモーターは「10月28日にカーディフ(英国)開催が濃厚」とメディアに明かしている。
ボクモバ海外版トップページへ戻る