ボクモバニュース
[海外ニュース]2017.6.20

元王者ビカが戦線復帰

元王者ビカが戦線復帰

 元WBC(世界ボクシング評議会)スーパーミドル級王者サキオ・ビカ(38=カメルーン/豪)が7月8日、オーストラリアのニューサウスウェールズ州フェアリー・メドウでルーク・シャープ(28=豪)を相手に2年3ヵ月ぶりの復帰戦を行うことになった。試合はWBCアジア・コンチネンタル・スーパーミドル級王座決定戦(12回戦)として行われる。

サキオ・ビカ
 「スコーピオン(サソリ)」のニックネームを持つビカは13年6月に決定戦を制してWBCスーパーミドル級王座を獲得したが、アンソニー・ディレル(米)と引き分けたあとの再戦で判定負け、在位は14ヵ月に終わった。15年4月にはアドニス・スティーブソン(ハイチ/カナダ)の持つWBCライトヘビー級王座に挑んだが、12回判定負けを喫した。これを最後にリングから遠ざかっていた。42戦32勝(21KO)7敗3分。相手のシャープは22戦14勝(6KO)5敗3分。
ボクモバ海外版トップページへ戻る