ボクモバニュース
[前日計量]2017.5.20

Sミドル級挑戦者決定戦

Sミドル級挑戦者決定戦

 WBC(世界ボクシング評議会)スーパーミドル級挑戦者決定戦、5位デビッド・ベナビデス(20=米)対6位ロヘリオ・メディナ(28=メキシコ)の12回戦は20日(日本時間21日)、米国テキサス州ラレドのラレド・エナジー・アリーナで行われる。試合前日の19日には計量が行われ、両選手とも168ポンド(約76.2キロ)のスーパーミドル級リミットをクリアした。

 弱冠20歳で世界トップ戦線に浮上してきたベナビデスは17戦全勝(16KO)のレコードを誇るホープで、元WBA(世界ボクシング協会)スーパーライト級暫定王者ホセ・ベナビデスの弟としても知られる。計量では167.8ポンド(約76.1キロ)だった。1年前にジェームス・デゲール(英)の持つIBF(国際ボクシング連盟)王座に挑んで判定負けを喫しているメディナ(44戦37勝31KO7敗)は166.8ポンド(約75.6キロ)だった。現在、WBCのスーパーミドル級王座はバドゥ・ジャック(スウェーデン/米)の返上によって空位だが、9月に1位カルム・スミス(英)対2位アンソニー・ディレル(米)で決定戦が行われることになっている。

ボクモバ海外版トップページへ戻る