ボクモバニュース
[海外ニュース]2017.5.20

9/9 スミスvsディレル

9/9 スミスvsディレル

 バドゥ・ジャック(33=スウェーデン/米)の返上によって空位になっているWBC(世界ボクシング評議会)スーパーミドル級王座の決定戦が9月9日、米国カリフォルニア州ロサンゼルスで行われることになった。カードは1位のカルム・スミス(27=英)対元王者で現2位のアンソニー・ディレル(32=米)。試合会場は未定。スミス4兄弟の末弟として知られるスミスにとっては待望の大舞台だ。

アンソニー・ディレル
 スミスは昨年4月の挑戦者決定戦を制して1位の座を確定させたが、なかなか順番が回ってこなかったため以後も3試合をこなして大一番に備えてきた。22戦全勝(17KO)。対するディレルは14年8月にWBC王座を獲得したが、15年4月の初防衛戦でジャックに判定負けを喫してベルトを失った。以後は3連勝(2KO)と調子を取り戻している。32戦30勝(24KO)1敗1分。この階級は来週27日にジョージ・グローブス(英)対フェドル・チュディノフ(露)のWBAスーパー王座決定戦が行われ、夏にはIBF王者ジェームス・デゲール(英)とWBO王者ヒルベルト・ラミレス(メキシコ)の統一戦計画が進行中と伝えられる。今後の要注目クラスといえるかもしれない。
ボクモバ海外版トップページへ戻る