ボクモバニュース
[海外ニュース]2017.5.19

Sウェルター級挑戦者決定戦

Sウェルター級挑戦者決定戦

 IBF(国際ボクシング連盟)スーパーウェルター級挑戦者決定戦、3位のセドリック・ビツ(31=仏)対4位のマルセロ・マタノ(30=イタリア)の12回戦は18日(日本時間19日)、フランスのパリで行われた。2月にIBF王座についたジャーレット・ハード(26=米)への挑戦権を手にしたのはサウスポーのビツなのか、それとも2度目の挑戦者決定戦に臨んだマタノなのか。

 サウスポーのビツが好スタートをきり、2回にはパンチでマタノの右目尻を切り裂いた。マタノも反撃して流れを引き寄せたが、終盤に入ると疲労の色が濃くなった。8回まではポイントでリードしていたマタノだが、9回と10回にダウンを喫し、セコンドが棄権を申し入れた。10回TKO勝ちでハードへの指名挑戦権を獲得したビツは48戦46勝(19KO)2敗、マタノは20戦17勝(5KO)3敗。
ボクモバ海外版トップページへ戻る