ボクモバニュース
[海外ニュース]2017.5.18

IBFのMVPにゴロフキン

IBFのMVPにゴロフキン

 IBF(国際ボクシング連盟)は2016年の年間最優秀選手に与えられる「ジャージー・ジョー・ウォルコット賞」にWBA(世界ボクシング協会)、WBC(世界ボクシング評議会)、そしてIBFミドル級王者のゲンナディ・ゴロフキン(35=カザフスタン/米)を選んだ。表彰は今月下旬に米国フロリダ州セントピーターズバーグで開催される第34回IBF総会で行われる。

ゲンナディ・ゴロフキン
 このほかIBFは2016年の年間最高試合にセルゲイ・コバレフ(露/米)対アンドレ・ウォード(米)、女子最優秀選手にフライ級王者のレオネラ・ジュディカ(亜)を選出した。今総会にはレイモント・ピーターソン(米)、ジャモール・チャーロ(米)、ロイ・ジョーンズ(米)ら現役組に加えネート・キャンベル(米)、ロナルド・ライト(米)、マービン・カメル(米)といった元王者も出席する予定と伝えられる。
ボクモバ海外版トップページへ戻る