データマニア

タイトル戦

海外情報

ランキング

王者一覧
コラム
[特集]ジム訪問(ボクシングクラブ新橋)
2021.7.27


ボクシングの魅力を伝えたい
 だいごのジム訪問、今回は東京都港区にある「ボクシングクラブ新橋」に行ってきた。ジムは、「サラリーマンのオアシス」として知られ、数多くの飲食店が立ち並ぶ新橋駅前ビル1号館の2階に「ボクシングクラブ新橋」がある。


 JR、東京メトロ銀座線・都営浅草線、ゆりかもめが乗り入れる新橋駅からなんと徒歩1分! ビル内にある味わい深い飲食店を眺めながら「取材が終わったらここでランチをしようかな」と思っていたらすぐに到着。ジムに入ると目の前に「パーッ!」と明るい世界が飛び込んできた。



 第34代OPBF東洋太平洋フェザー級王者で代表を務める今岡武雄氏は「『汚そう、危険、きつそう』というイメージを払拭して安心感を与えたかった」と言うように、ジム内はライトで照らされていて天井が高く開放感があり、清潔感に溢れていた。以前は、日本料理屋だったという場所を改装し天井を高くしたという。



 ジムにはサーキュレーターが5台設置され、窓も開放し換気に気をつかっている。汗が飛び散ったら、スタッフがすぐに拭き掃除をするなどコロナ対策に万全を期していた。



 サンドバッグは10基とパンチングボール2基、エアロバイクが4基、ジムの中央にリングが置かれていた。サンドバッグはすべて青色で統一されていていた。

>>>




ボクモバトップページへ戻る