試合日程

試合結果

選手名鑑

王者一覧

全国ジム紹介
インタビュー
[特集]インタビュー
2020.9.11


■今岡会長は、石本トレーナーと話すまではプロテインについての知識はなかったのでしょうか?
今岡 現役当時は詳しい方だったと思います。「スタミナをつけるためにはこういうものが必要だ」とか。ただ、プロテインに関してはウェイトが上がってしまうという、間違ったイメージでした。プロテインは筋肉をつけるためのもので、スタミナには関係がないと思っていたんですよ。タンパク質を採ることをボディビルダーみたいなイメージで勝手に変換していました。今、プロテインブームですが、それで作ったのはではなく「ボクサーのために」作りました。うちのジムは一般会員が多いのですが、一般会員さん向けに作ったのかというとそうではない。ただ、一般会員さんが飲めないのかというと、そうではなくて練習後に飲んでいただいても問題ないです。

■このプロテインはいつから販売しているのでしょうか?
今岡 今年の8月上旬からです。通販を始めたのが2週間前からです。



■どのくらいで効果が実感できるものなのでしょうか?
今岡 まず、私の場合ですが飲んでから2週間で排便のリズムが変わりました。ジムでの仕事が夜の12時に終わりそれから食事をするので、ある意味規則正しいのですが、寝る前に食べるので排便のリズムが乱れがちになっていたのですが、改善されました。体が引き締まったとか目に見えるものより、疲れにくくなるとかが、わかってもらえるんじゃないかなと思います。

■疲れにくくなる、ですか?
今岡 私も遅まきながらもインターネットで情報を集めたりYouTubeで見たりして勉強したのですが、できれば「現役時代にもっと知っておけばよかったな」と痛感するところです。必要な栄養素を採り入れない限り、いくらハードトレーニングをしてもスタミナがつかなくて、思ったようなパフォーマンスって出せないんですよ。よく4回戦ボクサーの中には、すごく走ってたくさんスパーリングをやっているけどすぐにスタミナが切れてしまう選手がいます。



■聞いたことがあります。
今岡 もちろんリラックスが足りなかったり、場数やキャリアが少ないのもありますが、ベースとなる「食べる、寝る、動く。寝る」と動くはしていたとしても、「食べる」ことが足りていないんじゃないかなと。体の70%が水分でできていて、残りはほとんどが脂肪とタンパク質だと言われています。意外なのですが、皮膚や目、脳、内臓系、骨までもタンパク質でできていると言われています。なので、タンパク質はすごく大事な栄養素の一つだと思うのです。それを食事だけで全部採ろうとしたら現実問題、難しいのではないか。例えば、毎日肉を300g食べるとかは難しいです。肉を食べることによって、同時につけたくない脂肪もついてくる。

■毎日肉だと飽きますしね。
今岡 ただ、これを飲めば強くなるとか、これを飲めば痩せるということではないです。根底にあるのはしっかりとした食事で、あくまでもサポートとしての補助食品です。これが主食ではない。しっかりとした練習と食事があってこそです。

後編へ続く

<取材・構成・写真/やすおかだいご>
<写真/>Kishimoto・Bobby>

<<< >>>



ボクモバトップページへ戻る