試合日程

試合結果

選手名鑑

王者一覧

全国ジム紹介
インタビュー
[特集]インタビュー
2020.8.28
元日本スーパーライト級王者
細川バレンタイン(角海老宝石)

9/3(木) 後楽園ホール
日本&OPBF&WBO-APライト級タイトルマッチ
吉野修一郎VS細川バレンタイン


細川バレンタイン「三迫ジムにたくさんチャンピオンがいるのは面白くない」
 元日本スーパーライト級王者の細川バレンタイン(39=角海老宝石)は、9月3日(木)に後楽園ホールで開催される「ダイヤモンドグローブ」で日本&OPBF東洋太平洋&WBOアジアパシフィック・ライト級王者の吉野修一郎(28=三迫)に挑戦する。勝てば一気に3本のベルトを手にするとともに、階級を下げての日本王座2階級制覇を達成する。


 ライト級転向2戦目で再びチャンスが巡ってきた細川は、「吉野君が対戦を望んでくれて光栄。自分は運が良い」と話すと、「三迫ジムにたくさんベルトがあるのは面白くない」と、キッパリと言い切った。その真意とは――。 
※撮影時のみマスクを外して頂きました。



細川 今、三迫ジムにすごくチャンピオンがいっぱいいるじゃないですか。正直な話をすると、ボクシング界を盛り上げるという意味では、これはあまりいいことではないと思っているの。
■なぜ、そう思っているのでしょうか?

細川 ボクシングって、世界チャンピオンが生まれると盛り上がると言われるんだけど、それは絶対にない。野球が盛り上がっている理由は、甲子園(高校野球)が盛り上がっているから。戦国時代のように群雄割拠している、それが面白いの。今は三迫ジムのひとり勝ちでしょ。ここで僕が勝てば、角海老宝石ジムも少し肩を並べることができる。で、そこに他のジムの選手が割って入ってきたら、それがボクシング界にとっていいと思っている。
■なるほど。



細川 それともう一つ。むこう(三迫ジム)には加藤というトレーナーがいる。俺は、加藤トレーナーがまだ現役時代の時に試合をしているんです。新人王戦で戦ってドローで、俺が勝者扱いで勝ち上がった。それで決勝戦で麻生と試合をして、また引き分け勝者扱いで優勝しました。麻生とは再戦して決着がついたんですよ。でも、加藤とは決着がついていない!
※加藤健太トレーナー、細川は2008年8月に東日本新人王準々決勝で加藤氏と対戦し、1-1の引き分け。
※麻生興一(三迫=元日本スーパーライト級王者。細川と麻生は2008年11月に対戦し引き分け、その後2017年12月に当時、麻生が保持していた王座に挑戦し3-0の判定勝ちでタイトルを獲得した)

■加藤トレーナーと対戦していたのは知りませんでした。
細川 実は新人王になった2戦後に島村選手と対戦したのですが、相手はサウスポーで対応の仕方がわからなくて負けてしまい、日本ランキングを外れてしまいました。そしたら負けたからなのか、すぐにランキング5位の選手から声がかかり対戦することになったんです。ただ、その選手もサウスポーでした。当時、僕が所属していたジムにはサウスポーの選手がいなくてどうしようかと悩んでしたら、加藤が「サウスポーへの対策を教えますよ」と。あいつは現役で僕と試合をしたにも関わらず、2ヶ月半、僕のトレーナーをしてくれました。そこから加藤とすごく仲良くなり、おかげで次の試合で勝つことができました。そこからずっと日本ランキングに名を連ねています。
※2010年2月に島村国伸(ワタナベ)と対戦し2-1の判定負け
※2010年5月に迫田大治(横田スポーツ)と対戦し、3-0の判定勝ちでランキング入りを果たした。

細川 加藤は昨年、最優秀トレーナー賞を受賞したじゃないですか。すごいと思ったんだけど、「悔しい!」とも思ったの。なんでかというと、俺はまだ日本で一番の立場になっていないから。(加藤氏は)吉野選手のチーフトレーナーではないけど、あいつはセコンドにいると思うから、俺はあいつにも勝ちたい。 



■これは面白いエピソードですね!試合前の細川選手にインタビューするのは久しぶりですね。寂しくはなかったですか?(笑)
細川 まぁ、なんだろう…。最近、YouTubeチャンネルを始めてそこで喋っているし、あの動画を見てくれたらわかると思うんですが、俺はボクシングをやっていることが楽しいんですよ。もちろん、皆に注目されたら「おーっ!」となるんですが、それよりも日々レベルが上がっていると感じる方が楽しいので、試合もなかったし、寂しいというのはなかったですよ(笑)。

■細川選手が開設したYouTubeチャンネルが好評で、登録者数も増えているそうですね。
細川 ドキュメンタリー映像を撮ってくれた人がやってくれているんですが、僕はずっとYouTubeをやるのが嫌だったんです。なんでかというと、喋るのは嫌いじゃないんですが、面と向かって話さないと嫌なんです。あと、デジタルなことにめちゃくちゃ疎いんです。周りからやるべきだと言われていましたが、絶対に嫌だと断ってきました。でも、その方が「バレンさんは話しているだけでいいんで。僕が編集をやります」と言ってくれました。だから、あの動画ではカメラ目線で話さないんです。質問に対して答えているだけです。動画をアップしたらドンドン増えていきました。うれしいですよね。

>>>




ボクモバトップページへ戻る