試合日程

試合結果

選手名鑑

王者一覧

全国ジム紹介
インタビュー
[特集]インタビュー
2019.11.27
日本Sフライ級11位
中川健太(三迫)

12/8(日)エディオンアリーナ大阪第2競技場
日本Sフライ級タイトルマッチ
奥本貴之VS中川健太


中川健太「敵地でも倒すので関係ない」
 元日本スーパーフライ級王者で同級11位の中川健太(34=三迫)が王座返り咲きに自信を示す! 中川は12月8日(日)にエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館・第2競技場)で王者の奥本貴之(27=グリーンツダ)に挑戦する。抜群の切れ味を持つ左ストレートを武器に日本王座に獲得した中川だが、高校からの親友の船井龍一(ワタナベ→引退)にKO負けし初防衛に失敗。その後、今年5月に約1年2ヶ月ぶりに復活するとジム移籍2戦目で大きなチャンスを掴んだ。


 チャンピオンの奥本は、試合運びの上手さに定評があり、ここまで3度の防衛に成功、ここを勝って世界へ弾みをつけたいところだ。手強い王者に挑む中川は、2年9ヶ月ぶりの王座奪還に燃えに燃えていた。



■移籍2戦目で日本王座奪還のチャンスが巡ってきました。今の心境を聞かせてください。
中川 もしかしたら、決まるかもと聞いていたのですが、こんなに早くチャンスをもらえると思っていなかったのが正直なところです。最初はビックリしました。三迫ジムあっての挑戦だと思っています。

■奥本選手の印象を聞かせてください。
中川 映像は少ししか見ていないのですが、全体的にまとまっているなと思います。気持ちがすごく強いと聞いているので、3回の防衛を重ねているでしょう。気持ちで負けないことですね。



■奥本選手は崩しにくいでしょうか?
中川 自分が劣っているものは何一つないと思っています。本当に気持ちの部分だけですね。

■サウスポー同士の対戦は、4年ぶりとなりますが。
中川 正直、得意とは言えないです。サウスポー相手だと慣れていないのもありますが、夏くらいからずっとサウスポー選手とスパーリングをしてきたので、しっかり対策はできていて、自信を持ってリングに上がることができます。



■22戦目で初めて東京以外で試合をします。
中川 僕は元々ポイントを計算して戦うタイプではないので、敵地だろうと関係ないです(キッパリと)。リングに上がればどこであろうと一緒なので倒しにいきます。

■前戦は鮮やかなKO勝ちでしたが、自分としてはどう感じましたか?
中川 落ち着いて試合することはできました。ただ、慎重になりすぎていたので、あの戦いだと大阪でベルトを持って帰るのは難しい。積極的に攻めていきたい。

>>>




ボクモバトップページへ戻る