試合日程

試合結果

選手名鑑

王者一覧

全国ジム紹介
インタビュー
[特集]インタビュー
2019.10.24
日本フライ級2位
小坂駿(真正)

10/27(日)岡山・浅口市天草公園体育館
日本フライ級王座決定戦
ユーリ阿久井政悟VS小坂駿


小坂駿「獲らないけんでしょ」


 日本フライ級2位の小坂駿(真正)に1年半ぶりにタイトル挑戦のチャンスが訪れた。10月27日(日)、岡山県浅口市天草公園体育館で同級1位のユーリ阿久井政悟(倉敷守安)と空位の日本フライ級王座を争うことになったのだ。小坂は18年5月、東洋太平洋同級王者のジェイアール・ラクイネル(比)に挑戦するもKO負けを喫した。そこから2戦1勝1敗で手繰り寄せた大きなチャンスに小坂は、「運が良い、この運を引き寄せたい」と拳を握った。



■タイトル挑戦が近づいて来ました。調整は進んでいますか。
小坂 良い感じです。

■2度目のタイトル挑戦となりますね。決まった時の感想はいかがですか。
小坂 運が良いなって感じでしたね。流れ的にも良いと思っています。



■前回のタイトル戦で得たものはありますか
小坂 集中力。1R3分の集中力とか、ペース配分、流れ、いろいろと考えるようになりました。

■阿久井選手は、時々真正ジムにスパーリングに来られていますね。
小坂 2年くらい前に1回だけスパーリングをやったことはあります。



■阿久井選手をどのように分析していますか。
小坂 まあ、まとまった選手だなって思っています。左も右も使い方もうまいと思っていますね。

■警戒するところはどこでしょうか。
小坂 KOしている右ですね。左もうまいですが、警戒しているのは右ですね。
 

>>>




ボクモバトップページへ戻る