試合日程

試合結果

選手名鑑

王者一覧

全国ジム紹介
インタビュー
[特集]インタビュー
2019.10.24
日本フライ級1位
ユーリ阿久井 政悟(倉敷守安)

10/27(日)岡山・浅口市天草公園体育館
日本フライ級王座決定戦
ユーリ阿久井政悟VS小坂駿


ユーリ阿久井政悟「運は自分に来てる」


 日本フライ級1位のユーリ阿久井政悟(倉敷守安)がプロ17戦でようやくチャンスが訪れた。10月27日(日)、地元岡山の浅口市天草公園体育館で開催される「桃太郎ファイトボクシング.38」のメインイベントで空位の日本フライ級王座を同級2位の小坂駿(真正)と争うことになった。15年全日本新人王を獲得した阿久井は、2年前に日本ユース王座戦で初黒星を喫した。その後、2勝1敗でこのチャンスを手繰り寄せた。最終調整に入った阿久井を電話でキャッチ、試合に向けて意気込みを聞いた。



■試合まで1週間ですが調整はいかがですか。
阿久井 良くもなく悪くもなく、みたいな感じですね。

■それはいつも通りということですか。
阿久井 何もないってことは調子が良いってことですかね。



■対戦相手の小坂駿選手をどのように分析していますか。
阿久井 結構、彼は技巧派で売っていたじゃないですか。新人王とか同期だったので。強いですね。

■ホームの岡山でやるタイトル戦ですね。
阿久井 流れは(自分に)来ていますね。最初は王者の中谷(潤人)選手とやるつもりで最強挑戦者決定戦に出るつもりでした。東京での試合だと思っていましたからね。(王者が)返上して岡山で王座決定戦となったのは運が来ていると思います。



■どのような展開に持ち込みたいですか。
阿久井 ジャブで刺し負けないようにするのが大事。お互いにですけどね。

■真正ジムに出稽古にも行っていましたね。その時は小坂選手とはスパーリングをしていませんか。
阿久井 確か、相手(小坂)が試合後で軽めの調整でしたから。やってないですね。

>>>




ボクモバトップページへ戻る