試合日程

試合結果

選手名鑑

王者一覧

全国ジム紹介
インタビュー
[特集]インタビュー
2019.10.15


■堤選手は器用にスイッチしますが、あれは意識してやっているのですか。
感覚的ですね。(基本は右?)どっちもですね。サウスポーがやりやすい相手と、オーソドックスがやりやすい相手で使い分けます。戦っているなかで、相手が嫌がる方でやっていますよ。アマチュアの頃はほぼ無意識に今以上にスイッチしていました。

■プロでは左フックで倒すことが多いように感じます。
そうかもしれないですね。でも、4月の試合も離れ際に左フックで倒しているんですが、あれは足を入れ替えていて、前の手じゃなく奥の手で打ったパンチなんですよ。



■ノニト・ドネアみたいですね。
中学時代に言われたことがあります(笑)。だからよく見てもらえば単純な左フックじゃないことが分かると思います。

■ストレートはどうですか?
B級トーナメントは右で倒しているんですが、左ストレートで倒したことはまだないかな。でも、左の方が打ち方、力の乗せ方が上手いと言われますね。結果が出ていないだけで、左ストレートで倒す自信もありますよ。



■今5戦5勝(4KO)です。KOは意識している?
意識した昨年10月の中国での試合が唯一判定です。相手が効いていて、倒そうと力が入り過ぎた一番悪い例です。フルラウンドをやるつもりでジャブから組み立てた方が良い結果は出ますね。

■今回の理想の勝ち方は?
山下選手の良いところを一つも出させずに完封してもいいし、逆に彼の持ち味を全部出させた上で俺が上回ってもいい。どちらの展開になっても最終的に俺が試合を支配します。



■自信満々ですね。
そうは言っても、日本人の実力者と戦うのは今回が初だし、試される試合です。山下選手の方が格上だという認識はもちろん持っていますが、絶対的な強さは自分の方が上です。

■同じ日に南出仁(セレス)選手と中嶋一輝(大橋)選手がもう一方の準決勝を争いますが、どちらが上がってくると予想しますか。
普通に南出かなと思っていたんですが、この間の予選を見たら初回KO勝ちした中嶋さんもヤバいすね。今残っている4人はみんな本当にヤバいパンチを持っているので、各々そこを警戒しているでしょう。



■優勝すれば賞金100万円と山中氏から贈られる高級腕時計はもちろん、ランキングが上がるなど得るものが多いですね。
嬉しいですよね。ただ、自分の拳でもっと稼げるようになるので、この賞金は女手ひとつで育ててくれた母にあげます。俺はこのトーナメントで自分の価値が上がればいい。賞金はオマケです。

■ありがとうございました。最後に意気込みを聞かせてください。
令和のゴッドレフトとして、しっかり殴り合って打ち勝つので応援よろしくお願いします!



「ボクモバの目」
 強打者が出揃ったGOD'S LEFTバンタム級トーナメント準決勝。ボクモバ優勝予想で2位の中嶋にダブルスコアをつけ断トツの1位に輝いた堤は、「今はまだ過大評価されている気もするが、石原さんに教えてもらっていることが出来るようになれば、余計なパンチをもらわずもっと簡単に倒せるようになる」と自信を示す。まずはトーナメント初戦、格上の山下を相手にその力が試される。
<取材・構成・写真/野原>

<<< 




ボクモバトップページへ戻る