試合日程

試合結果

選手名鑑

王者一覧

全国ジム紹介
インタビュー
[特集]インタビュー
2019.9.7
OPBF女子フェザー級6位
若狭与志枝(花形)

9/23(月・祝)エディオンアリーナ大阪第二競技場
OPBF女子フェザー級タイトルマッチ
藤原芽子VS若狭与志枝


若狭与志枝「打ち合いに持っていく」
 2度目の王座挑戦でベルト獲得を誓う! OPBF東洋太平洋女子フェザー級6位の若狭与志枝(31=花形)は9月23日(月・祝)にエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館・第二競技場)で王者の藤原芽子(38=真正)にアタックする。


 パワーファイターの若狭は、今年3月に吉田実代(EBISUK'sBOX)が保持していた日本女子バンタム級王座に挑んだが、吉田の巧みな試合運びの前にペースを奪えず敗れた。再起戦で2階級上げての挑戦となるが、フェザー級での試合を歓迎していた。



 ■目の下にあざがありますが…。  
若狭 男子選手とのスパーリングでなりました。相手はバンタム級の4回戦の選手です。パワーもスピードもあるので、パンチをもらわないように気をつけています。女子選手とのスパーだともらってもいいやと思うのですが、男子選手の場合はそうはいきませんね(笑)。

■再起戦で再びタイトルマッチのチャンスが来ました。
若狭 藤原選手とは階級が近いので、いつか戦うと思っていたので「ここで来たか」という思いです。



■バンタム級から一気に2階級上げての挑戦になりますが。
若狭 フェザー級でも試合をしていたのでそこは問題ないです。バンタム級は減量が厳しかったので、楽になるかなと。前回は(バンタム級での試合で)しんどかったですね。もちろんフェザー級の方が相手もパワーはありますが、その分、スピードは落ちますから。

■タフなイメージの若狭選手ですが、これまでにパンチが効いたことはありますか?
若狭 女子選手のパンチは効いたことがないかな…。効いたことも倒れたこともないです。あっ、しずちゃんとのスパーリングでフックをもらって1回だけ効きました(笑)。
※しずちゃん(山崎静代=2012年アマチュア世界女子ミドル級日本代表)



■好戦的な藤原選手とは噛み合いそうですね。
若狭 そうですね。パンチを振り回してくるタイプですね。返しの左フックを当ててくるのでガードをしっかりとしたいです。向こうも攻めてくるので打ち合いにもっていけたらと思います。打ち合いたいです。

■前戦、吉田選手とのタイトル戦で感じたことを教えてください。
若狭 戦い方が上手かったです。自分がやろうとしていたことがまったく通用せず、気がついたら試合が終わっていたという(苦笑)。試合中は「どうしたらパンチが当たるだろう?」と考えているうちに試合終了のゴングが鳴り、全ラウンド、ポイントを取られているなと思いました。接近戦での戦い方にもう少し工夫が必要ですね。
※今年3月に吉田実代に挑戦し、3-0の判定負けで王座を獲得することができなかった。

>>>




ボクモバトップページへ戻る