試合日程

試合結果

選手名鑑

王者一覧

全国ジム紹介
インタビュー
[特集]インタビュー
2019.5.8
日本Sバンタム級1位
久我勇作(ワタナベ)

5/18(土)墨田総合体育館
日本Sバンタム級タイトルマッチ
田村亮一VS久我勇作


久我勇作「二度と戦いたいと思わせない」
 王座返り咲きを果たし世界へ再び名乗りを挙げる!元日本スーパーバンタム級王者で同級1位の久我勇作(28=ワタナベ)は、18日に墨田総合体育館で開催される「DANGAN224」のメインイベントで王者の田村亮一(31=JBsports)に挑戦する。


 2年前の対戦では激しい打撃戦の末、久我が競り勝ち王座を防衛した。しかし、昨年7月に和氣慎吾(FLARE山上)に敗れ落城。今回、指名挑戦者として再び田村と拳を交える。両者はリング上で火花を散らし、決戦に向けて闘志を燃やしていた。



■一度対戦している田村選手と立場を変えて対戦します。心境を聞かせてください。
久我 一度勝っている相手との再戦は初めてですからね。ただ、特に再戦という感じもなくてモチベーションが上がらないなんてことはないです。

■試合の告知でリングに上がった時に「複雑な心境」と、言っていた意味は?
久我 試合が決まるかどうなのかわからなかったので、急に決まったので「えっ?」という気持ちです。もちろんベルトが欲しかったですし、田村選手が王座決定戦でチャンピオンになったことで1位の僕がやるんだとは思っていました。自分もベルトを獲られたわけで、そのまま先には行けないじゃないですか。だから、また日本王座を取り戻してから出直したい気持ちはありました。田村選手と戦いたいというよりかはベルトを取り戻したい。



■ベルトを失って気が付いたことはありますか?
久我 ベルトもそうですし、(ベルトを失ったことで)世界からすごく遠ざかった。胸を張って世界とは言いづらい位置に来てしまいました。日本タイトルという壁があってそこを乗り越えたら世界と言える、だけど、今はまた戻ってしまいました。

■和氣選手との試合については、どう感じましたか?
久我 あの試合はいつもよりお客さんが入っていて盛り上がり、変に気負ってしまっていました。戦いながら和氣選手に覇気を感じなかったのですが、しっかりと狙っていたので冷静だったのだなと思いました。
※昨年7月に和氣慎吾(FLARE山上)と対戦し10回TKO負けで王座を陥落した。

>>>




ボクモバトップページへ戻る