試合日程

試合結果

選手名鑑

王者一覧

全国ジム紹介
インタビュー
[特集]インタビュー
2019.4.8
前WBOアジアパシフィックフェザー級王者
リチャード プミクピック

4/14熊本・合志市総合体育館
WBOアジアパシフィックフェザー級タイトルマッチ12回戦
森武蔵vsリチャード プミクピック


リチャード プミクピック「KOでリベンジする」


 前WBOアジアパシフィック・フェザー級王者のリチャード・プミクピック(比)にリベンジのチャンスが訪れた。ダイレクト・リマッチとなった次戦は4月14日(日)、王者・森武蔵(薬師寺)の地元熊本市内の合志市総合体育館で開催される「SPLENDID BOXING.14」のメインイベントで行われる。王者の地元は、テレビ局の中継も決まり盛り上がっているが、プミクピックはベルトを取り返すリベンジに燃えている。

 

■調整は進んでいますか。
プミクピック とても良い調整ができています。順調に仕上がっている。

■再戦は初めての経験ですか?
プミクピック 多分3回目だと思う。全てフィリピンでやっています。リマッチは嫌いではない、好きな方だと思う。イメージしやすいからね。
 


■前回の試合はどのように思っていますか。
プミクピック とても中途半端な終わり方でした。負傷判定のスコアにも納得がいきません。リベンジのチャンスをもらってうれしく思う。

■次の試合はどのような展開にしたいですか。
プミクピック 希望はKOです。全てのパンチをフルパワーで打ちにいきます。相手のホームですし、ここは倒して勝たないとベルトは戻ってこないと思っていますから。



■日本での練習は慣れましたか。
プミクピック 神戸の真正ジムでお世話になって本当にラッキーだと思う。スパーリングの相手はたくさんいるし、皆レベルが高い。とても感謝しています。

■ボクシングはいつ、どこで始めましたか?
プミクピック 18歳の時に、地元のジムでボクシングを始めました。それまでは悪いことをたくさんしていましたが、ボクシングに出会って世界チャンピオンを目指して生き返りました。だから頑張っていきたい。ボクシングをやっているから日本にも来られたからね。



■次戦は敵地での挑戦になりますが、アウェイは得意ですか。
プミクピック アウェイは大好きです。特にアウェイだけでやることは変わらないし、ボクシングしてKOするだけです。

■日本へ来て強化しているところはありますか。
プミクピック 山下会長に練習を見てもらいとても成長したと思う。

>>>




ボクモバトップページへ戻る