試合日程

試合結果

選手名鑑

王者一覧

全国ジム紹介
インタビュー
[特集]インタビュー
2019.4.6
元WBO世界女子アトム級王者
池山直(フュチュール)

4/14京都・KBSホール
女子アトム級8回戦
池山直vs黒木優子


池山直 「やりきった感を求めて」


  元WBO世界女子アトム級王者の池山直(フュチュール)はまだ「やりきってない」と再起をかける。4月14日(日)、京都のKBSホールで元WBC世界女子ミニフライ級王者の黒木優子(YuKO)を迎えてアトム級8回戦に臨むことが決まった。日本人最高齢ボクサーの池山だが、「言われすぎて気にならなくなった」と笑顔で語ると「リングに上がれば年齢は関係ない。やりきったと思える試合がしたい」と、まだまだ自らが理想とするボクシングを追求する。



■昨年の悔しい敗戦からの復帰を決めた一番の理由を教えてください。
池山 やりきった感がなかったのが一番かなと思いますね。しっかり練習したことを試合で発揮できたとは思えなかったので。そういう試合がしたい気持ちです。
※池山は、昨年11月WBA世界女子アトム級暫定王者決定戦で宮尾綾香(ワタナベ)に判定で惜敗している。

■次戦は元王者の強敵となりました。決まった時の心境を教えてください。
池山 今までやったことない選手ですし、変な話、自分のボクシングがしたいからって弱い外国人を呼ばれても違いますし、相手にとって不足のない人、お釣りがくるくらいの人ですから。その上で自分のボクシングができたら良いなと思っています。
 



■黒木選手の印象を教えてください。
池山左ストレートが強い、そしてうまい。

■会場で試合を見たことはありますか。
池山 ありますね。
 



■警戒するところはどこでしょう。
池山 左ですね。本当にタイミングのうまい選手だと思っていますし、いかに左をもらわないようにするかを考えています。

■日本人最高齢ボクサーという肩書きをどのように思っていますか。
池山 言われすぎて、もうなんとも思わないですね(笑)。リングの上に立てば年齢は関係ありませんし、年のことは自分は全く気にしてないです。対戦相手はみんな自分より若いわけですし、「若い奴に勝ってやろう」とか思わないですよ。

>>>




ボクモバトップページへ戻る