試合日程

試合結果

選手名鑑

王者一覧

全国ジム紹介
インタビュー
[特集]インタビュー
2018.11.28
OPBF女子アトム級3位
慶美奈代(真正)

12/1エディオンアリーナ大阪・第2競技場
OPBF女子アトム級王座決定8回戦
松田 恵里vs慶 美奈代


慶 美奈代 自分のスタイルを貫く


 東洋太平洋女子アトム級3位の慶美奈代(真正)にプロ10戦目で大きなチャンスが訪れた。12月1日(土)、大阪市内のエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館・第2競技場)で開催される「REAL SPIRITS .60」で前王者の秋田屋まさえ(ワイルドビート)が返上した東洋太平洋女子アトム級王座をかけ、アマチュア30戦以上の経験を誇る松田恵里(TEAM10COUNT)と拳を交える。正社員として働き、夜8時からジムで日々努力を重ねる慶は「スタミナ勝負」と決意を口にした。
 



■タイトルマッチが近づいてきました。調整はいかがですか。
まずまずですね。(相手は)初めてのサウスポーですが、ちょっとずつ慣れてきているので、あと残りで調整を上げられたら良いですね。

■ボクシングモバイルでは初のインタビューとなります。ボクシングを始めたきっかけを教えてください。
大学時代(琉球大学)にサッカーをやっていて、その体力づくりも兼ねてフィットネス感覚で始めました。
 



■10戦目の区切りでタイトルマッチが決まりましたね。
今、9戦ですか。早いなって感じですね。

■対戦相手の松田選手の映像は見ましたか。
はい。めっちゃ綺麗なボクシングをしていますね。アマチュア出身っていう感じ。技術も高くて、技術戦はアカンと思っています。
 



■警戒するところがあれば教えてください。
距離を取られると、相手にボクシングになってしまうので、どれだけ詰めて自分のボクシングができるかですね。

■どのような試合展開に持ち込みたいですか。
スタミナ勝負に持ち込んでいきたいですね。アマチュアとは違うボクシングをしていきます。
 

>>>




ボクモバトップページへ戻る