試合日程

試合結果

選手名鑑

王者一覧

全国ジム紹介
インタビュー
[特集]インタビュー
2018.11.14
前WBO女子世界アトム級王者
池山直(フュチュール)

11/20後楽園ホール
WBA女子世界アトム級暫定王座決定10回戦
宮尾綾香vs池山直


池山直 納得いくまで戦う


 前WBO世界女子アトム級王者の池山直(フュチュール)に再びチャンスが訪れた。11月20日(火)、後楽園ホールで開催される「VICTORIVA」のメインイベントで元WBA世界女子アトム級王者の宮尾綾香(ワタナベ)とWBA世界女子アトム級暫定王座決定戦で拳を交えることになったのだ。池山は今年7月、自身が保持していたWBO同級王座の防衛に惜敗し、一時は引退も視野に入れていたが、「納得がいかなかった」と再起し再びチャンスを掴んだ。日本最高齢ボクサーの飽くなき挑戦、試合直前の心境を聞いた。
 



■7月の防衛戦で惜敗したあと、復帰までの心境を教えてください。
池山 自分としては負けたらやめなきゃいけないと思っていたのですが、前の試合は満足してないし、悔しい気持ちもあって、試合後1週間してから会長にはコミッションに聞いてもらっていました。そこからしばらく返事がなく、宙ぶらりんでしたが、この試合ができるとなって、調整期間が短かったけどやることに決めました。
  

■復帰戦がいきなりの世界戦となりました。現在の調整はいかがですか。
池山 短い調整期間だということはわかっていて受けた試合なので、やれるだけのことはやろうと思っています。
 



■実際にはいつ頃決まったのですか。
池山 10月14日くらいですね。それまでは岡山でボチボチ動いてはいました。気持ちだけの問題だったので。

■やり残した感じはありましたか。
池山 はい、そこは本当にありましたね。
 



■ちょっと気になったのですが、以前より肌ツヤが良くなったように感じますが、何か食事とかで変えたことはありますか。
池山 それは最近よく言われます。1週間前くらいから、人から聞いて高タンパク低脂肪の食事に変えたんですよ。1週間で3人くらいに言われているので効果はあるのかもしれないですね。

■対戦相手の宮尾選手とは前戦の岩川戦に続き、またしても2年ぶりの再戦となりますね。
池山 ああいうタイプはやりづらいですね。前戦は怪我で終わっているので。今回は勝ちにはこだわりますね。向こうは決着をつける気持ちでしょうけどね。

※前戦はWBO世界女子アトム級タイトルマッチで岩川美花(高砂)と再戦
※宮尾綾香(ワタナベ)とは2年前に対戦、宮尾が6ラウンドに足を痛めTKOで池山が防衛に成功している。

>>>




ボクモバトップページへ戻る