試合日程

タイトル戦

選手検索

試合結果

データマニア

TV・ネット欄
Prime Video Boxing 第9弾[世界][世界][世界]
2024年7月20日(土)
会場:両国国技館※時間未定
※試合順未定
入場料:リングサイドA55,000円/リングサイドB33,000円/マス席(2名利用)44,000円/指定A席22,000円/指定B席11,000円
ネット配信
Prime Video
2024年7月20日(土)
動画名:ライブ配信
中谷 潤人
WBCバンタム級王者
中谷 潤人(26=M.T)
VS

見どころ:WBC世界バンタム級王者の中谷V1戦。今年2月にアレハンドロ・サンティアゴ(メキシコ)に完勝し世界3階級制覇を成し遂げた。長身を活かした多彩なコンビネーション、接近戦でのショートアッパーが光る万能型サウスポー。階級を上げてパワーアップした。2度目の世界挑戦のアストロラビオは、昨年8月にタイで行われた挑戦者決定戦を11回TKO勝ち。フィジカルが強く好戦的なタイプだ。中谷の豪快KOに期待!
田中 恒成
WBOスーパーフライ級王者
田中 恒成(29=畑中)
VS
ジョナタン ロドリゲス
WBOスーパーフライ級12位
WBCスーパーフライ級13位

ジョナタン ロドリゲス(28=メ)

見どころ:WBO世界Sフライ級王者の田中のV1戦。今年2月の王座決定戦で完勝。スピードを活かした多彩なコンビネーション、回転力を活かした連打が魅力。前戦はディフェンス力の高さも見せた。2度目の世界挑戦のロドリゲスは、独特のタイミングから繰り出す左右フックとショートアッパーを主武器とする好戦的なタイプで、28戦して一度もKO負けがない。2021年4月に当時のIBF世界Sフライ級王者のジェルウィン・アンカハス(比)に挑戦し判定負けを喫しているが、その後は3連勝。昨年7月には世界ランカーのイスラエル・ゴンサレスと引き分けている。統一王者を目指す田中にとって内容が問われる一戦だ。
加納 陸
WBOフライ級1位
WBCフライ級38位
OPBFフライ級6位

加納 陸(26=大成)
VS
アンソニー オラスクアガ
WBOフライ級2位
WBAフライ級6位
IBFフライ級12位

アンソニー オラスクアガ(25=米)

見どころ:WBO1位の加納が8年ぶりの世界の舞台に上がる。フライ級に転向後、WBO-AP王座を獲得するなど着実に力つけた。ついに掴んだチャンスをモノにするべく闘志を燃やす。同級2位のオラスクアガは、昨年4月に寺地拳四朗(BMB)に挑戦し9回TKO負け。しかし、高い攻撃力で難攻不落の拳四朗を追い詰めて評価をあげた。思い切りの良い攻撃が魅力で強烈な左フックと気持ちの強さが売りだ。
那須川 天心
WBAバンタム級7位
WBOバンタム級11位
WBCバンタム級13位
WBO Asia Pacificバンタム級1位
OPBFバンタム級4位
日本スーパーバンタム級4位

那須川 天心(25=帝拳)
VS

見どころ:那須川が4戦目でWBA世界バンタム級4位のロドリゲスと拳を交える。那須川は、今年1月には世界ランカーのルイス・ロブレス(メキシコ)に3回TKO勝ち。スピードとリズム感を活かした攻撃で圧倒した。試合を重ねるごとに成長を見せている。ロドリゲスは、昨年11月に元WBA世界Sフライ級王者のカリド・ヤファイ(英)に初回KO勝ち。今年2月にアントニオ・バルガス(米)とのWBA世界バンタム級挑戦者決定戦では7回TKO負けを喫したが、初回にダウンを奪い山場を作った。思い切りの良い右オーバーハンドは殺傷力があり危険な相手だ。KO宣言した那須川のパフォーマンスに注目!
荒本 一成
VS

見どころ:アマチュア12冠のスーパールーキー荒本が世界戦のアンダーカードでデビュー戦に臨む。ミドル級で世界を目指す荒本だが、今回はSミドル級でのリングだ。インパクトのある勝ちっぷりで存在感を示したい。
チケット窓口&お問合せ:
帝拳プロモーション
TEL.03-3269-6667

試合日程

試合結果

トーナメント

ランキング

選手検索

TV・ネット欄

王者一覧

タイトル戦

階級別特集

インタビュー

有料試合動画

データマニア

待受写真

全国ジム検索

注目選手

海外試合日程

海外試合結果

海外選手検索

海外注目戦

海外情報

基礎知識

ボクモバ投票

勝ちメシ

レッスン

ボクモバ占い