試合日程

タイトル戦

選手検索

試合結果

データマニア

TV・ネット欄
フェニックスバトル118[WBO-AP]
興行ポスター
2024年7月9日(火) 18:00開始
会場:後楽園ホール
入場料:指定席A22,000円/指定席B16,500円/指定席C11,000円/指定席D6,600円/
ネット配信
FOD
2024年7月9日(火) 18:00配信開始
動画名:ライブ配信
保田 克也
WBO Asia Pacificライト級王者
WBOライト級10位
WBCライト級22位
OPBFライト級2位

保田 克也(32=大橋)
VS
プレスコ カルコシア
WBO Asia Pacificライト級3位
プレスコ カルコシア(28=比)

見どころ:WBO-APライト級王者の保田の3度目の防衛戦。今年1月の防衛戦では9回TKO勝ちで存在感を示した。絶妙な距離感とリズムの変化に長けた技巧派サウスポーだ。挑戦者のカルコシアは、2022年7月に森武蔵(志成)とノンタイトル戦で対戦し判定負け。距離を取りながら左フック、右オーバーハンドで攻め立てる右ボクサーだ。粘り強いカルコシアを倒せばさらに評価が上がりそうだ。保田の組み立てに注目。
VS
石井 渡士也
OPBFスーパーバンタム級5位
WBO Asia Pacificスーパーバンタム級12位
日本スーパーバンタム級1位

石井 渡士也(23=RE:BOOT )

見どころ:日本Sバンタム級1位の石井は、昨年10月に日本王者の下町俊貴(グリーンツダ)に挑戦し、引き分けて以来の再起戦。高い攻撃力と気持ちの強さを見せて大いに株を上げた。元世界ランカーのヘノを倒してタイトル再挑戦をアピールしたい。
森 且貴
WBCミニマム級29位
日本ミニマム級1位

森 且貴(24=大橋)
VS

見どころ:日本ミニマム級1位の森は、昨年11月に日本王者の高田勇仁(ライオンズ)に挑戦して以来の再起戦。持ち前のフィジカルの強さと、出入りの速さでじっくりと崩していきたい。タイトル再挑戦をアピールするためにも進化した姿を見せたい。
石井 武志
OPBFミニマム級13位
日本ミニマム級8位

石井 武志(24=大橋)
VS

見どころ:日本ミニマム級9位の石井は、昨年9月に当時世界ランカーのリト・ダンテ(比)に敗れて以来の再起戦。高い攻撃力で一気に仕留めることができるか。
VS

見どころ:田中が1年ぶりのリングに上がる。持ち前のリズム感のある攻撃に加えて、パワーアップした姿を見せて復活を遂げたい。
チケット窓口&お問合せ:
大橋ボクシングジム
TEL.045-314-1994

試合日程

試合結果

トーナメント

ランキング

選手検索

TV・ネット欄

王者一覧

タイトル戦

階級別特集

インタビュー

有料試合動画

データマニア

待受写真

全国ジム検索

注目選手

海外試合日程

海外試合結果

海外選手検索

海外注目戦

海外情報

基礎知識

ボクモバ投票

勝ちメシ

レッスン

ボクモバ占い