試合日程

タイトル戦

選手検索

試合結果

データマニア

TV・ネット欄
株式会社トップ Presents 3150 FIGHT vol.8 [世界] [世界] [日本]
興行ポスター
2024年3月31日(日) 13:30開始
会場:名古屋国際会議場
入場料:SRS席30,000円/S席20,000円/A席10,000円
ネット配信
ABEMA
2024年3月31日(日) 13:00配信開始
動画名:ライブ配信(PPV)
亀田 和毅
IBFフェザー級5位
WBOフェザー級13位
WBCフェザー級17位

亀田 和毅(32=TMK)
VS
レラト ドラミニ
IBFフェザー級2位
WBCフェザー級15位

レラト ドラミニ(30=南ア)

見どころ:亀田和毅のリベンジマッチ。昨年10月にドラミニと対戦したは2-1の判定負けを喫した。お互いにスピードが武器で打ち終わりを狙う展開の中、ドラミニが有効打で上回った。亀田としては後半に見せたアグレッシブさを前半から出していける展開を作りたい。同じ相手に2度負けるわけにはいかない。正念場を迎えた亀田の奮闘に期待。
重岡 銀次朗
IBFミニマム級王者
重岡 銀次朗(24=ワタナベ)
VS
アルアル アンダレス
WBAミニマム級8位
IBFミニマム級9位
WBO Asia Pacificミニマム級13位

アルアル アンダレス(24=比)

見どころ:IBF世界ミニマム級王者の重岡のV2戦。昨年10月に当時の正規王者のダニエル・バラダレス(メキシコ)に5回TKO勝ち。圧倒的な強さを見せた。軽快なステップから力強いジャブ、上下の打ち分けで相手を追い込んでいく攻撃的なサウスポーだ。2度目の世界挑戦のアンダレスは、ガードを高めながらグイグイと攻め込む右ファイターだ。重岡のKO勝ちに期待が高まる!
重岡 優大
WBCミニマム級王者
重岡 優大(26=ワタナベ)
VS
メルビン ジェルサエム
WBCミニマム級6位
OPBFミニマム級3位

メルビン ジェルサエム(30=比)

見どころ:WBC王者の重岡優大のV2戦。昨年10月にパンヤ・プラダブスリ(タイ)との団体内王座統一戦に勝利。重厚なプレスから強烈な左ボディアッパー、右フックで攻め立てる好戦的なサウスポーでスタミナも豊富だ。挑戦者のジェルサエム(比国)は、昨年1月に谷口将隆(ワタナベ)に2回TKO勝ちしWBO王座を獲得。しかし、初防衛戦でオスカー・コラーゾ(米)に敗れて陥落した。緩急のつけた動きから伸びのある右ストレートが魅力だ。目が離せないスリリングな攻防となりそうだ。
国本 陸
WBO Asia Pacificミドル級王者
日本ミドル級王者
OPBFミドル級1位

国本 陸(26=六島)
VS
可兒 栄樹
OPBFミドル級9位
日本ミドル級1位

可兒 栄樹(22=T&T)

見どころ:日本&WBO-AP王者の国本は、固いガードから重厚なプレスをかけて力強いジャブから崩してく好戦的なタイプ。前戦は、タフな中田勝浩(井岡弘樹)にTKO勝ちしチャンピオンとして着実に実績を積んでいる。挑戦者の可児は、機動力を活かしたスピードが武器の右ボクサーファイター。相手の前進をいなしながらポイントをピックアップしつつ、打ち合い場面では引かないフィジカルと気持ちの勝利への鍵となる。ミドル級トーナメント「PRIZE FIGHTER」準々決勝として行われる一戦、勝ちあがるのは?!
竹嶋 宏心
日本ライト級9位
竹嶋 宏心(28=KWORLD3)
VS

見どころ:日本ライト級9位の竹嶋は、前に手を巧みに操りながらテンポの良い攻撃を仕掛けるテクニシャン。アマチュアからプロに転向し着実にアジャストしてきている。2戦目で日本ランカーに挑む英豪は、ジャブから多彩な左のコンビネーションとカウンターが魅力。ビッグチャンスに闘志を燃やす。
VS
アナウエル ヌガミセンゲ
WBOミドル級8位
IBFミドル級10位

アナウエル ヌガミセンゲ(28=仏)

VS

アイニウェア イリィアティ
WBOミドル級14位
WBO Asia Pacificミドル級3位

アイニウェア イリィアティ(31=中国)
VS

チケット窓口&お問合せ:
亀田プロモーション
TEL.03-5792-5127

試合日程

試合結果

トーナメント

ランキング

選手検索

TV・ネット欄

王者一覧

タイトル戦

階級別特集

インタビュー

有料試合動画

データマニア

待受写真

全国ジム検索

注目選手

海外試合日程

海外試合結果

海外選手検索

海外注目戦

海外情報

基礎知識

ボクモバ投票

勝ちメシ

レッスン

ボクモバ占い