試合日程

タイトル戦

選手検索

試合結果

データマニア

TV・ネット欄
ダイヤモンドグローブ[日本][日本]
2024年4月9日(火) 18:00開始
会場:後楽園ホール
ネット配信
FOD
2024年4月9日(火) 18:00配信開始
動画名:ライブ配信
藤田 炎村
日本スーパーライト級王者
WBO Asia Pacificスーパーライト級1位
OPBFスーパーライト級5位

藤田 炎村(29=三迫)
VS
李 健太
WBO Asia Pacificスーパーライト級3位
日本スーパーライト級1位

李 健太(27=帝拳)

見どころ:日本Sライト級王者の藤田は、左右ともに抜群の当て勘をもつハードパンチャー。スイッチを織り交ぜながら相手を豪快にキャンバスに沈める。ここ4戦はすべて序盤に決着をつけており、今最も後楽園ホールを沸かせるボクサーだ。タイトル初挑戦の李は、アマチュア112戦102勝10敗を経て2019年2月にデビュー。パンチへの反応がよく上下の打ち分け、カウンターとすべてがハイレベルな長身サウスポーだ。藤田の強打が爆発するか?李がテクニックを見つけるのか?
仲里 周磨
日本ライト級王者
WBCライト級11位
OPBFライト級1位
WBO Asia Pacificライト級1位

仲里 周磨(27=オキナワ)
VS
三代 大訓
OPBFライト級3位
WBO Asia Pacificライト級10位
日本ライト級1位

三代 大訓(29=横浜光)

見どころ:両者は、2017年10月のA級トーナメント予選で対戦。ダウン応酬の末、三代が判定勝ちした。チャンピオン仲里は、テクニックと爆発力を兼ね備えたバランスの良い右ボクサーファイター。雪辱に燃えている。三代は、ジャブを軸に丁寧な試合運びで相手の長所を潰していく試合巧者だ。ラウンド毎にポイントを奪い合うし烈なペース争いは必至。ライト級で存在感を示すのは?
VS

VS

チケット窓口&お問合せ:
三迫プロモーション
TEL.03-5398-2403

試合日程

試合結果

トーナメント

ランキング

選手検索

TV・ネット欄

王者一覧

タイトル戦

階級別特集

インタビュー

有料試合動画

データマニア

待受写真

全国ジム検索

注目選手

海外試合日程

海外試合結果

海外選手検索

海外注目戦

海外情報

基礎知識

ボクモバ投票

勝ちメシ

レッスン

ボクモバ占い