試合日程

タイトル戦

選手名鑑

試合結果

データマニア

TV・ネット欄
ダイヤモンドグローブ[日本]
興行ポスター
2022年8月9日(火) 18:00開始
会場:後楽園ホール
TV放送予定
フジテレビ
2022年8月15日(月) 2:20開始
番組名:フジボクシング
ネット配信
FOD
2022年8月9日(火) 18:00配信開始
動画名:ライブ配信
中川 健太
日本スーパーフライ級王者
WBCスーパーフライ級25位
WBO Asia Pacificスーパーフライ級1位
OPBFスーパーフライ級5位

中川 健太(37=三迫)
前日計量 52.0kg
VS
梶 颯
WBCスーパーフライ級20位
OPBFスーパーフライ級8位
WBO Asia Pacificスーパーフライ級9位
日本スーパーフライ級1位

梶 颯(25=帝拳)
前日計量 52.1kg

見どころ:昨年3度目の日本チャンピオンに輝いた中川の初防衛戦。今年4月に久高寛之(仲里)との王座決定戦を制した。サウスポースタイルから右でコントロールしながら上下に打ち分けるテクニシャンで、円熟味を増している。これが2度目の王座挑戦の梶は、昨年10月に当時の王者の福永亮次(角海老宝石)に挑戦。右カウンターで福永を追い詰めるも接戦を落とした。梶が先に仕掛けて中川が迎え撃つ展開が予想される。最後まで目の離せないペース争いが繰り広げられそうだ。
鈴木なな子
JBCミニマム級王者
鈴木なな子(23=三迫)
前日計量 47.4kg
VS
一村 更紗
JBCミニマム級3位
一村 更紗(26=ミツキ)
前日計量 47.2kg

見どころ:鈴木は昨年12月に瀬川紗代(ワタナベ)との王座決定戦を2-1の判定勝ちで戴冠し、これが初防衛戦だ。重心を落とした構えからワンツーを軸に、ポイントを取っていく好戦的なタイプだ。挑戦者の一村は、昨年4月に約3年4ヶ月ぶりに再起すると精力的にリングに上がっている。距離を潰して回転力を活かした連打が得意だ。乱打戦に持ち込みチャンスを作っていきたい。
藤田 炎村
WBO Asia Pacificスーパーライト級15位
日本スーパーライト級5位

藤田 炎村(27=三迫)
前日計量 63.3kg
VS
湯場 海樹
日本ライト級ユース王者
日本ライト級15位

湯場 海樹(23=ワタナベ)
前日計量 63.3kg

見どころ:日本5位の藤田は、昨年10月に富岡樹(角海老宝石)に競り勝ちランキング入り。重厚なプレスから力強いパンチで攻め立てるスイッチヒッターだ。日本ユース王者の湯場は、今年2月に近藤哲哉(横田S)に判定勝ちし再起に成功。打ち下ろしの左ストレートは当て勘に優れていて決定力が高い。スーパーライト級で上位進出を狙う。スリリングな攻防が繰り広げられそうだ。
宝珠山 晃
日本フライ級14位
宝珠山 晃(26=三迫)
前日計量 50.8kg
VS
川崎 智輝
川崎 智輝(23=SUN-RISE)
前日計量 50.5kg

見どころ:2020年度全日本新人王の宝珠山は、多彩なコンビネーションが魅力のサウスポー。ここ2戦は序盤で決着をつけていて倒すコツを掴んできたようだ。5戦目でランキング入りを狙う川崎は、テンポの良い攻撃が光るテクニシャン。し烈なペース争いを抜け出すのは?
磯谷 大心
磯谷 大心(21=輪島S)
前日計量 66.6kg
VS
田中 慧士
田中 慧士(22=花形)
前日計量 66.2kg

橋場 大樹
橋場 大樹(22=宮田)
前日計量 56.5kg
VS
廣瀬 祐也
廣瀬 祐也(24=協栄)
前日計量 56.9kg

佐藤 祐
デビュー戦
佐藤 祐(18=三迫)
前日計量 53.4kg
VS
佐藤 拓夢

チケット窓口&お問合せ:
三迫ジム
TEL.03-5398-2403