試合日程

タイトル戦

選手名鑑

試合結果

データマニア

TV・ネット欄
フェニックスバトル.90[日本]
興行ポスター
2022年7月12日(火) 17:30開始
会場:後楽園ホール
入場料:¥20,000/¥15,000/¥10,000/¥6,000
ネット配信
FOD/TVer
2022年7月12日(火)
動画名:FUJI BOXING フェニックスバトル
川崎 真琴
チャンピオン
川崎 真琴(38=RK蒲田)
VS
丸木 凌介
OPBFスーパーウェルター級14位
日本スーパーウェルター級1位

丸木 凌介(31=天熊丸木)

見どころ:日本王者の川崎は、今年4月に3度目の挑戦で戴冠。左ボディ、左右フックを得意とする。チャンピオンの貫禄を見せる内容を見せたいところだ。これが4度目の日本タイトル挑戦の丸木は、昨年7月に畑上昌輝(長崎ハヤシダ)に4回KO勝ち。劣勢から左フックで逆転勝ちした。し烈なペース争いを抜け出すのは!?
中嶋 一輝
OPBFスーパーバンタム級8位
日本スーパーバンタム級7位

中嶋 一輝(29=大橋)
VS

見どころ:前OPBFバンタム級王者・中嶋の再起2戦目。今年3月に元日本ランカーの川島翔平(真正)に初回KO勝ちしスーパーバンタム級転向初戦を飾った。ペッチバンボーン・ゴーキャットジムの名前でリングに上がっていたカルーンは、かつてスーパーフライ級時代の井上尚弥(大橋)に挑んでおり、現在5連勝中だ。中嶋の豪快なKO勝ちに期待!
桑原 拓
OPBFフライ級13位
日本フライ級13位

桑原 拓(27=大橋)
VS

見どころ:桑原は、今年3月に初回KO勝ちで復活した。4戦全勝(4KO)のカイカンハを迎えた再起2戦目。スピード感あふれる攻撃的なファイトで存在感を示したい。
保田 克也
日本ライト級9位
保田 克也(30=大橋)
VS

見どころ:保田は今年2月に仲里周磨(オキナワ)と対戦し初黒星を喫した。持ち前のスピードとテクニックで完封したいところだ。拳を交えるクライは、37戦29勝(18KO)8敗。2017年4月に来日し、中谷正義が保持していたOPBF東洋太平洋王座に挑戦した。
VS

見どころ:中垣は昨年7月の日本ユース王座決定戦以来のリング。サウスポースタイルからキレ味鋭い左ストレートを打ち込むカウンターパンチャーだ。八重樫東トレーナーと取り組んできた成果を出したい。近藤は、昨年4月に重里侃太郎(仲里)戦以来の再起戦。ジリジリと距離を詰めて上下に打ち分ける好戦的なタイプだ。これが3度目の後楽園ホール登場となる。
田中 湧也
VS

見どころ:アマチュア53戦36勝17敗のサウスポー田中のデビュー戦。拳を交える冨田は、181cmの長身サウスポーでアウトボクシングも接戦戦もできる器用なタイプだ。田中は、プロ12戦のキャリアがある冨田に対し、どのような動きを見せるのか。
山川 健太
VS

チケット窓口&お問合せ:
大橋ジム
TEL.045-314-1994