試合日程

タイトル戦

選手名鑑

試合結果

データマニア

TV・ネット欄
三代大訓&富施郁哉@豪州
2022年5月11日(水) 18:00開始
会場:オーストラリア・ニューカッスル
サム グッドマン
WBOオリエンタル・Sバンタム級王者
WBO Asia Pacificスーパーバンタム級2位

サム グッドマン(23=豪)
前日計量 55.0kg
VS
富施 郁哉
日本バンタム級ユース王者
WBO Asia Pacificバンタム級13位
日本バンタム級8位

富施 郁哉(23=ワタナベ)
前日計量 55.2kg

見どころ:日本ユース・バンタム級王者の富施が、オーストラリアで地域王座を狙う。昨年10月に田井宜広(RST)との王座決定戦で判定勝ちでベルトを獲得。上下の打ち分けが上手い技巧派サウスポーで、ここ数戦は押し負けないフィジカルの強さも身につけた。グットマンは2018年4月にデビューしここまで10戦全勝(6KO)。昨年12月にWBOオリエンタル・スーパーバンタム級王座を獲得した。手数が多い好戦的なタイプだ。 この試合は、トリプルタイトル戦として、オーストラリア全土でPPV配信されるイベントのメイン。
三代 大訓
IBFライト級13位
WBOライト級15位
WBCライト級23位
WBO Asia Pacificライト級1位
OPBFライト級2位
日本ライト級1位

三代 大訓(27=ワタナベ)
前日計量 61.0kg
VS
フランシス チュア

見どころ:世界ランカーの三代がオーストラリアのリングに上がる。昨年12月に元日本ライト級王者の西谷和宏(VADY)を6回TKO勝ちし存在感を示した。拳を交えるチュアは11戦8勝(3KO)2敗1分のサウスポー。力の差を見せておきたい。