試合日程

タイトル戦

選手名鑑

試合結果

王者一覧

テレビ欄
ダイヤモンドグローブ[日本]
興行ポスター
2022年2月8日(火) 18:00開始
会場:後楽園ホール
入場料VIP席20,000円/ RS指定席15000円/ S指定席/10,000円/ A指定席6,000円
TV放送予定
フジテレビ
放送日時は未定
番組名:ダイヤモンドグローブ
鈴木 雅弘
WBCライト級40位
OPBFライト級6位
WBO Asia Pacificライト級7位
日本ライト級1位

鈴木 雅弘(26=角海老宝石)
VS
宇津木 秀
WBO Asia Pacificライト級8位
OPBFライト級14位
日本ライト級4位

宇津木 秀(27=ワタナベ)

見どころ:吉野修一郎(三迫)が返上した王座を前日本スーパーライト級王者の鈴木と全勝の宇津木が争う。2階級制覇を目指す鈴木は、2021年10月の日本王座挑戦者決定戦で利川聖隆(横浜光)と対戦。壮絶な打撃戦を制した。決定力の高い左フック、多彩なコンビネーションが光る。すべてにおいて高い能力を持つ。タイトル初挑戦の宇津木は、豊富なアマチュアキャリアを経て2018年3月にデビューすると、5戦目でランキング入り。ここまで9戦全勝(7KO)を誇る。ジャブから上下に打ち分ける基本に忠実なタイプで、こちらも平均値が高い。伝統の日本タイトル戦に相応しい好勝負が期待される。
前田 稔輝
WBO Asia Pacificフェザー級15位
日本フェザー級10位

前田 稔輝(25=Gツダ)
VS
木村 蓮太朗
WBO Asia Pacificフェザー級10位
OPBFスーパーフェザー級14位
日本フェザー級16位

木村 蓮太朗(24=駿河男児)

見どころ:当初は12月に行われる予定だったが、木村が負傷したため延期となった。この期間が両者にどのような影響を及ぼすのか。無敗のサウスポー同士による一戦、キレ味抜群のカウンターパンチャー前田とアマチュア仕込みのテクニックと好戦的な木村。KO決着が濃厚だ!
村地 翼
WBO Asia Pacificバンタム級6位
WBO Asia Pacificスーパーフライ級13位
OPBFバンタム級14位
日本バンタム級6位

村地 翼(25=駿河男児)
VS
吉野ムサシ
日本スーパーフライ級15位
吉野ムサシ(28=八王子中屋)

見どころ:吉野は昨年7月にランキング入りを果たすと、10月には池上渉(DANGAN郡山)に判定勝ちし飛躍の一年となった。上位ランカーを撃破し上を目指していきたい。村地は昨年9月に中村祐斗(市野)との日本ランカー対決で引き分けた。2度目の王座挑戦に向けて弾みをつけたい。ジャブの差し合いが勝負の鍵を握りそうだ。
VS

VS

VS

チケット窓口&お問合せ:
三迫プロモーション
TEL.03-5398-2403