試合日程

タイトル戦

選手名鑑

試合結果

王者一覧

テレビ欄
フェニックスバトル.81[日本&WBO-AP]
興行ポスター
2021年10月19日(火) 17:30開始
会場:後楽園ホール
生放送
ひかりTV
2021年10月19日(火) 17:15開始
番組名:フェニックスバトル
ライブ配信
dTVチャンネル
2021年10月19日(火) 17:15配信開始
動画名:ライブ配信
平岡アンディ
IBFスーパーライト級6位
WBO Asia Pacificスーパーライト級2位
OPBFスーパーライト級2位
日本スーパーライト級1位

平岡アンディ(25=大橋)
VS
佐々木 尽
日本スーパーライト級ユース王者
WBO Asia Pacificスーパーライト級3位
OPBFスーパーライト級13位
日本スーパーライト級2位

佐々木 尽(20=八王子中屋)

見どころ:念願のタイトル初挑戦の平岡は、懐の深さを活かし強打を打ち込むサウスポーでコンビネーションも多彩だ。米大手トップランク社と契約していて、日本王座を獲得し世界を目指す。佐々木は、日本ユース王座初防衛戦で湯場海樹(ワタナベ)に2度のダウンを奪われる苦しい場面から左フックで大逆転KO勝ちした。一撃で勝負を決める左右ともに抜群の破壊力を持つパンチと勝負強さが魅力の19歳だ。倒しにいく佐々木に対し、平岡がどのような対応をするのか?KO決着必至の好カードだ!
中嶋 一輝
OPBFバンタム級王者
WBCバンタム級19位
WBO Asia Pacificバンタム級7位

中嶋 一輝(28=大橋)
VS
栗原 慶太
IBFバンタム級14位
WBCバンタム級15位
OPBFバンタム級2位

栗原 慶太(28=一力)

見どころ:OPBF王者中嶋の初防衛戦。今年5月の王座決定戦で千葉開(横浜光)に判定勝ちで王座を獲得。サウスポースタイルで広くスタンスを取りながら左右ともに抜群の破壊力を持つ攻撃が魅力だ。前戦はスタミナがあることも証明された。挑戦者の栗原は、今年1月に井上拓真(大橋)の挑戦を受けたがスピードとテクニックの前に判定負けを喫し王座を陥落した。自身が保持していたベルト奪還を狙う。"スラッガー"のニックネームを持つ栗原は、中間距離から一撃で仕留めるパンチ力が大きな武器だ。両者ともに一発がある。よそ見は厳禁の試合だ!

遠藤 勝則
日本スーパーフェザー級12位
遠藤 勝則(30=角海老宝石)
VS
高畑 里望
日本スーパーフェザー級15位
高畑 里望(42=ドリーム)

見どころ:遠藤は今年6月に鯉渕健(横浜光)と対戦。激しい打撃戦を繰り広げて引き分けた。重厚なプレスから強烈なボディブローで崩していく右ファイターだ。ベテラン高畑は、これが約1年9ヶ月ぶりのリングとなる。懐の深さを活かした試合巧者だ。これまで多くの強敵と拳を交えていて経験も豊富だ。遠藤の強打が炸裂するのか?それとも高畑のキャリアが勝るのか?
豊嶋 海優
VS

谷原 凌
VS