試合日程

タイトル戦

選手名鑑

試合結果

王者一覧

テレビ欄
ダイヤモンドグローブ[日本]
興行ポスター
2021年6月10日(木) 18:00開始
会場:後楽園ホール
入場料:15,000円/10,000円/8,000円/6,000円
TV放送予定
フジテレビ
2021年6月13日(日) 2:55開始
番組名:ダイヤモンドグローブ
永田 大士
日本スーパーライト級王者
OPBFスーパーライト級2位
WBO Asia Pacificスーパーライト級10位

永田 大士(31=三迫)
前日計量 63.4kg
VS
鈴木 雅弘
日本スーパーライト級5位
鈴木 雅弘(26=角海老宝石)
前日計量 63.5kg

試合:日本王者永田のV2戦。昨年12月の初防衛戦では近藤明広(一力)7回負傷引き分けで防衛に成功。試合後には消化不良を口にした。持ち前の上下の打ち分けを軸に磨もろに入らずアグレッシブな姿勢で勝利を掴みたい。タイトル初挑戦の鈴木は、アマ90戦64勝(21KO)26敗で2018年11月にデビュー。3戦目で日本ランキング入りを果たし6戦目で日本王座に挑む。基本に忠実でバランスが良い右ボクサーファイターで、一撃で仕留める決定力を持ち合わせている。どちらか先に先手を奪うのか?

福永 輝
福永 輝(22=沖縄WR)
前日計量 56.9kg
VS
木村 蓮太朗
WBO Asia Pacificフェザー級15位
木村 蓮太朗(24=駿河男児)
前日計量 57.0kg

見どころ:ゴールデンルーキー木村のプロ4戦目。ここまで日本人選手を相手に圧巻のパフォーマンスを見せていて、ランキングに入るのも時間の問題だ。サウスポースタイルから打ち込まれる多彩なコンビネーションは強烈で、打ち合いにも強く足も使える万能型だ。全日本新人王決定戦を棄権した福永は、後楽園ホール初登場となる。鋭い踏み込みから打ち込まれる左右フックが武器で、打撃戦になっても引かない闘志あふれるファイトが魅力だ。乱打戦に持ち込みたい福永に対し、木村がどのように対応するのか?
狩俣 綾汰
日本ライトフライ級14位
狩俣 綾汰(26=三迫)
前日計量 49.8kg
VS
青木 勇人

見どころ:全日本ライトフライ級新人王の狩俣は、プレスをかけてボディから左右フックで崩していく右ファイターでパワフルな攻撃が魅力だ。36歳の青木は、昨年12月の東日本新人王決定戦で狩俣と対戦する予定だったが棄権した。序盤から激しい打ち合いが予想される。
宝珠山 晃
日本フライ級15位
宝珠山 晃(25=三迫)
前日計量 50.8kg
VS
川畑 嗣穂

見どころ:全日本フライ級新人王の宝珠山は、スピードと上下の打ち分けが上手いサウスポー。前戦はダウンを奪われた中で、距離を詰めて逆転勝ちする勝負強さを発揮した。アマチュア47戦29勝18敗を経てプロに転向した川畑はこれが5戦目となる。サウスポースタイルから打ち込まれる切れ味鋭い左ストレートが魅力だ。距離の探り合いからペースを奪うのは!?
小笠原 梢太
小笠原 梢太(26=三迫)
前日計量 55.2kg
VS

チケット窓口&お問合せ:
三迫プロモーション
TEL.03-5398-2403