試合日程

タイトル戦

選手名鑑

試合結果

王者一覧

テレビ欄
2014 SUPER BOXEO[世界]
興行ポスター
2014年12月30日(火) 14:45開始
会場:東京体育館
TV放送予定
フジテレビ
2014年12月30日(火) 18:00開始
番組名:ダイヤモンドグローブSP
VS
井上 尚弥
WBC世界Lフライ級王者
井上 尚弥(28=大橋)

注目:井上尚弥がWBC世界ライトフライ級王座を返上し、2階級上げての3階級制覇を目指す。狙う王座は46戦43勝(23KO)1敗2分の戦績を誇る、サウスポーのナルバエス。日本人との対戦は昨年8月の久高寛之(仲里)以来となる。1敗は11年に挑戦した当時のWBC・WBO世界バンタム級王者ノニト・ドネア(比/米)に喫したもの。39歳と高齢だが、現王座を11度防衛中のまさしく強豪。この階級を「適正階級」と言い切る井上の新たな幕が開く。
VS

注目:三階級制覇もかかった八重樫の復帰戦。日本ボクシング史に名前を刻んだロマゴンとの一戦から、更に進化したボクシングで三階級制覇に相応しいパフォーマンスを期待したい。
村田 諒太
WBC世界ミドル級9位
村田 諒太(35=帝拳)
VS
ジェシー・ニックロウ
ジェシー・ニックロウ(米)

注目:順調に世界チャンピオン仕様へと変貌を続けるロンドン五輪ゴールドメダリスト村田諒太が、プロ6戦目のリングに上がる。今回の対戦相手は、戦績、31戦24勝(8KO)4敗3分のジェシー・ニックロウ(27=米)。
VS
ハビエル・プリエト
WBCシルバー王者・同級2位
ハビエル・プリエト(34=メキシコ)

注目:世界三階級制覇が懸かるリナレスの大一番。ハンドスピードと卓越したセンスで日本にもファンが多いリナレス。30日は日本語とスペイン語で勝利の雄叫びを聞かせてもらいたい。
ルサリー サモール
IBF世界Sフライ級8位
ルサリー サモール(タイ)
VS
松本 亮
OPBF・バンタム級5位
松本 亮(27=大橋)

注目:井上尚弥の同期・松本が、世界ランカーを相手にプロ13戦目、無傷でのタイトル獲得を狙う。
井上 拓真
WBA世界Lフライ級6位
WBC同級11位、WBO同級15位

井上 拓真(25=大橋)
VS

注目:試合当日、兄の尚弥が挑むチャンピオン、オマール・ナルバエスの実の弟・ネストール・ナルバエスと拳を交える井上拓真。日本ボクシング界が誇る井上兄弟vsアルゼンチンのナルバエス兄弟に注目したい。
チケット窓口&お問合せ:
大橋ボクシングジム
TEL.045-314-1994