試合日程

タイトル戦

選手名鑑

試合結果

王者一覧

テレビ欄
井岡・宮崎 W世界戦
興行ポスター
2012年12月31日(月) 14:50開始
会場:ボディメーカーコロシアム
ゴールデンタイムに放送予定
TBS
2012年12月31日(月) 18:00開始
番組名:KYOKUGEN 2012
井岡 一翔
元世界ミニマム級統一王者
WBA世界Lフライ級2位

井岡 一翔(32=井岡)
VS
ホセ・ロドリゲス
前WBA世界ライトフライ級暫定王者
同級5位

ホセ・ロドリゲス(31=メ)

注目:複数階級制覇に向けて動き始めた井岡一翔。ミニマム級の続きライトフライ級でも世界王座に就くことは出来るか。今年6月20日には日本人初のWBA・WBC世界統一王者になった一翔の目指す先はまだまだ高い。
ソロモン ハウモノ
東洋太平洋ヘビー級1位
ソロモン ハウモノ(45=豪)
VS
藤本 京太郎
東洋太平洋ヘビー級2位
藤本 京太郎(35=角海老)

注目:日本人初となる東洋太平洋ヘビー級王者を目指し、藤本京太郎が決定戦のリングに上がる。K-1からボクシングに転向後、僅か5戦で世界ランクに名を連ねた京太郎だが、"アジア最強の敵"ソロモン・ハウモノが立ち塞がる。ハウモノはラグビーで鍛え上げられたパワーとスピードを活かし、オーストラリア・ヘビー級王者として君臨している。本格的に京太郎が世界ヘビー級戦線に殴り込むならば、ハウモノ戦は今後の"試金石"として重要な一戦になる…。
宮崎 亮
WBA世界ミニマム級2位
宮崎 亮(33=井岡)
VS

注目:宮崎亮が満を持して世界王座決定戦に登場する。今回の戦いはズバリ『減量』。これまで、ライトフライ級を主戦場に戦ってきた宮崎はパワーをキープできるか?対するポンサワンは昨年10月に元世界王者・八重樫東との死闘がボクシングファンの記憶に新しい。最後まで諦めない精神力はターミネーターの異名を持つ。
石田 匠
日本フライ級9位
石田 匠(29=井岡)
VS
チャルームポン・ボーパタン
チャルームポン・ボーパタン(タイ)

山本 隆寛
東洋太平洋バンタム級8位
山本 隆寛(30=井岡)
VS
コラートレック・シットサイトーン
コラートレック・シットサイトーン(タイ)

VS

VS

VS

チケット窓口&お問合せ:
西日本ボクシング協会
TEL.06-6632-3798