ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[世界戦発表会見]2014.3.24

一翔、三階級制覇へ

一翔、三階級制覇へ

 大阪市内のホテルモントレグラスミアで24日、井岡家念願の3階級制覇がかかる元WBAライトフライ級王者・井岡一翔(25=井岡)の次戦が発表された。
 叔父の井岡弘樹西日本ボクシング協会長が現役時代になし得なかった3階級制覇に甥の一翔が挑戦する。
 フライ級転級初戦がIBF世界フライ級王者・アムナット・ルエンロエン(タイ)への挑戦となった井岡は会見の冒頭「この試合は井岡家にとっても自分にとっても大きな区切りの試合になると思います」と、これまで以上の熱い気持ちを語ると「叔父である井岡会長の思いや、(井岡弘樹会長が3階級挑戦した)当時、自分が悔しい思いをしたことをよく覚えている。自分がこのタイミングで、一度アマチュア時代に負けている相手に挑戦できるというのは本当に運命だと思う。でも、気負わず。いつもどおり、通過点としてしっかり準備して勝ちたいと思います。応援よろしくお願いします」と、あくまでもマイペースで挑戦することを強調した。
三階級制覇へ
 会見に同席した西日本ボクシング協会、井岡弘樹会長は「僕がなし得なかった3階級制覇を一翔が必ずやってくれると信じています。相手はアマチュア時代に一翔が負けた相手ですし、本人もしっかり自覚していると思いますので、必ず良い試合になると思います」と、甥っ子の三階級制覇に太鼓判を押した。
井岡弘樹会長
 プロモーター兼トレーナーの井岡一法会長は「このタイミングでこの相手は本人も言っていたとおり運命やと思っています。すでに20回以上ビデオを見て研究していますし、必ず3階級は取らせます」と意気込んだ。
井岡一法会長
 会見当日の24日は、井岡一翔の誕生日ということで、試合を放映するTBSからバースデーケーキのプレゼントが用意されていた。「誕生日にこういう会見を開いてもらうのも何かの運命ですね」と笑顔を見せた。
ハッピーバースディ
 決戦は5月7日。大阪市内のボディメーカーコロシアムで行われる。放送はTBS。
ボクモバトップページへ戻る